激戦ツインゲートはジェイソン&箕浦が防衛!R.E.Dはトライアングル王座を奪取!


9月21日 DRAGON GATE「DANGEROUS GATE 2020」東京・大田区総合体育館 996人 超満員札止め
(試合内容は実況ツイートより、画像はDRAGON GATE NET WORKより)

<第0試合 5分1本勝負>
△H・Y・O(5分時間切れ引き分け)△小舩賢登

<第1試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合 60分1本勝負>
【第38代王者】〇石田凱士(11分48秒 タイガースープレックスホールド)【挑戦者】×ヨースケ♡サンタマリア
☆石田が3度目の防衛に成功。

<第2試合 20分1本勝負>
〇奥田啓介 U-T 問題龍 パンチ富永(8分30秒 片エビため)×神田裕之 Kagetora Gamma ホーホー・ルン
※消灯

<第3試合 30分1本勝負>
ウルティモ・ドラゴン 〇近藤修司 望月成晃(14分1秒 片エビ固め)ドン・フジイ ×堀口元気 斎藤了
※キングコングラリアット

<第4試合 DRAGON GATEvs闘龍門 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負>
〇Kzy(11分31秒 蜘蛛絡み)×土井成樹

<第5試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合 60分1本勝負>
【挑戦者】吉田隆司 ディアマンテ 〇KAZMA SAKAMOTO(16分8秒 片エビ固め)【第68代王者組】×Ben-K ストロングマシーン・J ドラゴン・ダイヤ
※ハーフパッケージドライバー
☆Ben-K&マシーン&ダイヤが初防衛に失敗、吉田&ディアマンテ&KAZMAが第69代王者組となる

<第6試合 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合 60分1本勝負>
【第49代王者組】〇ジェイソン・リー 箕浦康太(20分14秒 エビ固め)【挑戦者組】×ドラゴン・キッド 横須賀ススム
※香港トルネード
☆ジェイソン&箕浦が初防衛に成功

大田区大会セミファイナルではDRAGON GATE世代のジェイソン&箕浦の保持するツインゲート王座に闘龍門からキッド&ススムが挑戦。
挑戦者組はキッドは箕浦に619からススムがキチンシンクを連発してから捕らえにかかり、ススムは胴絞め式コブラクラッチで箕浦を絞めあげ、エルボーのラリーからジャンボの勝ち!と攻め込んでいく。
ススムは串刺しを狙うが、キャッチした箕浦が水車落としで投げると、代わったジェイソンはキッドにスピンキック、キッドを踏み台にしてススムにトルネードDDT、場外の挑戦者組にトペコンを命中させる。
リングに戻るとジェイソンはススムに打撃のコンポか、串刺しジャンピングハイキック、ミサイルキックと畳みかけるが、串刺し狙いはススムが迎撃してコーナーへエクスプロイダーで投げ、横須賀カッター狙いはジェイソンが逃れるも、ススムはDDTで突き刺す。
キッドvs箕浦に代わり、キッドがダイヤモンドダスト、クリフトと攻め込むが、箕浦はワンハンドバックブリーカーを決めると、ダブルアームスープレックスからバタフライロックで捕らえ、ススムがカットに入り、ススムはジェイソンをエプロンへ追いやると、ロープ越しのジャンボの勝ち!キッドが619からバミューダトライアングルでジェイソンを排除する。
ススムは箕浦に串刺しジャンボの勝ち!を連発すると、雪崩式エクスプロイダーで投げ、キッドはウルトラウラカンラナを狙ったが、避けたところでジェイソンが入ってスタナーを決め、トラースキックから箕浦との連係でキッドを捕らえ、ダブルアーム式マジックキラーを決めてから、ジェイソンがコーナーも、ススムが追いかけてジャンボの勝ち!を浴びせ、キッドが入り盛り上がれ雪崩式フランケンシュタイナーを決める。
ススムがハーフネルソンスープレックス、キッドがメサイヤ、ススムがジャンボの勝ちとジェイソンを追い詰め、キッドとの合体夢幻も決めるも、箕浦がカットに入り、ススムはエルボーのラリーから箕浦にジャンボの勝ちを連発!する。
箕浦はジャーマンで投げると、起き上がったススムはジャンボの勝ち!からキッドがウルトラウラカンラナを狙ったが、箕浦がキャッチしたところでキッドはバイブルで丸め込むも、箕浦がカウント2でキックアウトし、キッドは突進もジェイソンがミドルキックから王者組がタンクバスター、そしてジェイソンがマキシマムドライバーを決める。
そしてジェイソンはキッドにバスソーキックを炸裂させると、香港トルネードで3カウントを奪い王座を防衛した。

DRAGON GATE世代のBen-K&マシーンJ&ダイヤの保持するトライアングル王座にR.E.Dから吉田&ディアマンテ&KAZMAが挑戦。
序盤はDRAGON GATE世代がKAZMAを捕らえるが、R.E.Dは場外戦からペースを掴み、吉田がダイヤにボディースラム、リフトアップスラム、テーピングでチョーク攻撃とダイヤを捕らえる。
ダイヤはKAZMAに延髄斬りからBen-Kに代わり、Ben-KはKAZMA、吉田にショルダータックル、ディアマンテにはロープ越しでスピアーを浴びせ、ダイヤはKAZMAにノータッチトペコンで続き、マシーンJは吉田にアッパーカット、串刺しラリアットを放つも、吉田も串刺しパイナップルボンバーで応戦する。
マシーンJは吉田に串刺しラリアットからブレーンバスター、そして魔神風車固め狙いは、ディアマンテにカットされ、ディアマンテはBen-Kにダイブも、キャッチしたBen-Kはフロントスープレックスで投げるが、突進はディアマンテがリンギーナで叩きつけ、ここから吉田、KAZMAが入ってトレイン攻撃から連係でBen-Kを捕らえる。
しかしDRAGON GATE世代がKAZMAを捕らえ、ダイヤがディープインパクトから、その場飛びシューティングスター、マシーンJがダイビングヘッドバット。Ben-Kがミサイルキックと畳みかけるが、串刺しスピアーは鉄柱に誤爆してしまうと、吉田はマシーンJ、ダイヤに両腕パイナップルボンバーを浴びせ、延髄斬りからR,.E.Dが連係でマシーンJを捕らえる。
そこでBen-KがBen-Kリフトで吉田を排除すると、ディアマンテ&KAZMAにスピアーを浴びせ、KAZMAとエルボーのラリーも、突進はKAZMAはローリングエルボーで迎撃、だがBen-Kがロープワークからスピアーを炸裂させて勝負あったかに見えたが、肩を痛めたせいもあってカバーが遅れて勝機を逃す。
Ben-KはBen-Kクラッシュからスピアーを狙ったが、KAZMAがニーで迎撃し、流血したBen-Kにランニングニーリフトを浴びせると、ハーフパッケージドライバーで3カウントを奪い、介入なしのほぼ正攻法で王座を奪取する。

石田の保持するブレイブ王座にマリアが挑戦するが、マリアがミサイルキックで奇襲で開始となり、石田のハイキックを避けて、いきなり狙い撃ちを決め、場外へ逃れた石田に上からマリアを投下してから、エプロンに叩きつける。
マリアはエプロンから断崖式ブレーンバスターを狙うが、石田は逃れてハイキックを浴びせると、前落としで両足からエプロンへ落とし、マリアの足にローキック、ニークラッシャー、レッグロック、ローキック、レッグロック、ボディープレス、レッグロックと足攻めで試合をリードする。
石田はマリアのスカートを脱がしてマリアをシバくと、怒ったマリアは張り手からドロップキック、スカイラブで反撃するが、ラブリーアロー狙いは石田が堪えて足へ関節蹴り、串刺しを狙うマリアをショルダースルーで場外へ放り出し、エプロンからPKを浴びせる。
場外戦で石田はマリアの右足にイス盛りを作るとイスを投げつけ、リングに戻った石田はハイキックから雪崩式ブレーンバスターも、起き上がったマリアはエルボーのラリーからビンタ、ヒップアタック、ラブリーアローと畳みかけるが、突進は石田がローキックで迎撃してアンクルホールドで捕らえるが、切り返したマリアは切り返したマリアはジャパニーズレッグロールクラッチで丸め込む。
石田はタイガースープレックスを狙うが、マリアは狙い撃ちで切り返し、キスからランニング狙い撃ちも、レフェリーのカウントはセコンドに阻止されると、石田がマリアにボックスで一撃から、一斗缶をマリアの頭から被せ、PKを炸裂させる。
石田はタイガースープレックスを狙うが、マリアはサムソンクラッチで丸め込むも、キックアウトした石田はジャンピングハイキックからジャーマンスープレックスホールド、タイガースープレックスホールドで3カウントを奪い王座を防衛する。

Kzy vs土井のシングル戦は、開始からKzyがエルボーを浴びせて、張り手のラリーも、読み合いから土井がいきなりマスキュラーボムを狙うと、Kzyがエプロンに逃れ、土井が強襲もKzyがスタンガンからロープ越しでランニングエルボーを浴びせ、エルボーの連打からエルボースマッシュ、ロープに土井をセットしてエルボー、切り返し合いでエルボースマッシュと攻め込んでいく。
Kzyはトップロープの土井にエルボースマッシュで場外へ落とすと、ミッションインポッシブルを狙ったが、はエプロンに上がった土井がキャッチして断崖式DOI555を敢行してKzyに大ダメージを与え、Kzyはリングに上がろうとすると、土井がロープ越しでバカタレスライディングキックを炸裂させる。
大ダメージを負ったKzyは場外カウント20ギリギリでリングに戻るが、土井はレフェリーに”リングアウト勝ちだ”と抗議する。それでも土井はDOI555からバカタレスライディングキック、そしてマスキュラーボムを狙うが、Kzyが逃れると、ポップアップ式アッパーカット、韻波句徒は土井が逃れるもスカイデスクールボーイで丸め込む。
土井はDOI555を狙うが、切り返したKzyはオカダ式コブラクラッチで捕獲、腕のサポーターを外したKzyは左右エルボー、バックハンドエルボー、読み合いからアッパーカット、ダブルアームDDT、ランニングエルボースマッシュと畳みかける。
KzyはBEAT-BOM、KZ.time、スワントーンボムと畳みかけるが、再度のKZ.timeは土井が剣山で迎撃、土井は大暴走を狙うが、Kzyはショットガンを浴びせると、受け止めた土井はハングマンDDT、DOI555からバカタレスライディングキック、DOI555を連発してからバカタレスライディングキックはKzyが丸め込む。
キックアウトした土井は熨斗紙からマスキュラーボムを狙うが、Kzyが丸め込むと吉田万里子の技である蜘蛛絡みで捕らえ、土井は逃れようとするがますます食い込んでしまってギブアップとなり、Kzyが勝利となった。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。