新日本プロレスとAEWがシカゴにて合同興行を開催へ!


4月20日、AEWの「AEW DYNAMITE」で番組内で、AEWのトニー・カーン社長の紹介で、新日本プロレスの大張高己社長が登場し、6月27日、イリノイ州シカゴにて新日本プロレスとAEWによる合同興行を開催することを発表した。

トニー・カーン社長(CEO, General Manager & Head of Creative of AEW)「世界がコロナ禍を脱し再開を始める中、世界がどよめく“禁断の扉”が開こうとしてます。今日、我々AEWとニュージャパンプロレスリングはファン待望の究極ドリームイベント『Forbidden Door』の発表に至りました!
この大会を開催する会場はAEWのホームとも言えるシカゴで最も歴史のあるUnited Centerです。昨年、『The First Dance』大会でCM パンク選手が7年ぶりにプロレスマットに復活を果たした記念すべき会場です。この夏、世界中のファン必見のAEWとニュージャパンによる史上空前の大イベントを是非ご期待ください!」

大張高己社長(新日本プロレス)「新日本プロレスは創業以来50年にわたり、皆様の夢を叶え続け、元気をご提供し続けて参りました。特に現在、それは我々だけではなく、プロレス業界全体にとって極めて重要な使命です。我々は単に扉を開けるだけではありません。我々新日本プロレスは、「禁断の扉」の向こう側で、本物のストロングスタイルをお見せします。」

新日本プロレスは過去にROHと提携しており、2019年4月にはマジソンスクエアガーデンで新日本プロレスはROHと合同興行を開催していたが、この頃にはもうAEWが設立されており、ROHに参戦していた選手は軒並み移籍し始めており、次第にコアなファン層を奪われ、2021年10月に活動を停止、今年の3月にAEWによって買収されていた。

新日本プロレスはAEW、AEWは新日本プロレス「NEW JAPAN STRONG」に選手を派遣するなど交流しており、新日本プロレスとAEWの両団体による合同興行は初で、全世界のプロレスファンに衝撃を与えることは必至と見られている。

日本では新日本プロレスワールドの日本語実況PPVライブで配信が決定している。

4月21日の主なニュース

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。