大仁田が3年ぶり8度目の引退をかけて青木と対戦も、電流爆破バットで吹きとばされたのはクロちゃんだった…


8月27日 DDT「DDT LIVE!さよならとしまえん~大仁田厚負けたら即引退スペシャル路上電流爆破」東京としまえん 128500人視聴

<第1試合 時間無制限1本勝負>
〇黒潮”イケメン”二郎(14分36秒 ギブアップ)×勝俣瞬馬
※池に落とされそうになって怖気づく

<第2試合 時間無制限1本勝負>
樋口和貞 坂口征夫 〇赤井沙希(9分45秒 体固め)×男色ディーノ ×納谷幸男 ×平田一喜
※ダイビングボディーアタック・フロム・ユンボ

<第3試合 時間無制限1本勝負>
彰人 渡瀬瑞基 〇杏ちゃむwithおたけ(10分52秒 体固め)スーパー・ササダンゴ・マシン ×中村圭吾 まなせゆうなwithクロちゃん
※ランニングダブルニーアタック・フロム・プールサイド

<第4試合 時間無制限1本勝負>
〇佐々木大輔 遠藤哲哉 マッド・ポーリー(16分18秒 体固め)HARASHIMA ×上野勇希 吉村直巳
※ダイビングエルボードロップ・フロム・自販機

<第5試合 大仁田厚負けたら即引退~路上電流爆破6人タッグデスマッチ>
〇大仁田厚 高木三四郎 クリス・ブルックス(15分44秒 体固め)青木真也 竹下幸之介 宇野薫 ×クロちゃん
※電流爆破バットフルスイング

31日で閉園となる遊園地としまえんで路上プロレスが開催され、メインは路上での電流爆破6人タッグデスマッチが行われ。会見の青木の挑発に乗った形で大仁田の3年ぶり8度目の引退がかけられることになった。
開始から大仁田は青木にコスチュームを投げつけてから柱に青木を叩きつけ、電流爆破初参戦となる宇野は高木にミドルキックの連打を浴びせ、大仁田はイスで青木とチャンバラを繰り広げる中、クリスと高木は宇野の首と足に計8の字固めで捕らえれば、青木は帯で大仁田の首を絞めるも、宇野は高木に反撃するとスタンディングアキレス腱固めからスピニングトーホールドで捕らえる。

大仁田は宇野を大木に叩きつけると立会人のクロちゃんが視界に入ったため!クロちゃんは逃げる。そこで青木は竹下を看板で殴打すると、青木はスイッチを入れた電流爆破バットを起動させてクリスを殴打するが、爆破せず不発となってしまう。
宇野は大仁田に頭突きを浴びせれば、大仁田もイスでフルスイングで反撃して電流爆破バットを手にしてから、高木がスイッチを押して宇野にフルスイングもまた不発となるが、もう1個のバットでフルスイングするとやっと爆発して宇野ダウン、大仁田はカバーするも立会人だったクロちゃんがカットしたため、大仁田が激怒する。
ここでクロちゃんが”やっぱり”試合に加わることになり、今度は竹下が大仁田を捕らえ、青木が電流爆破バットを手にしてクリスにフルスイングもまた不発、青木は大仁田にスリーパーで捕らえてから柱に括り付けようとするが、クロちゃんが爆破ロケットのスイッチを押して青木もろとも大仁田を吹き飛ばす。


クロちゃんが言い訳する中、竹下がとしまえんに感謝の言葉を述べつつラダー上からクリスにテーブル貫通ダイビングボディープレスもダメージでカバー出来ず、クロちゃんも言い訳から一転ダウンしている大仁田を「こいつは豚野郎だ!」と詰ると、大仁田がゾンビのように蘇生してクロちゃんを掴み、高木がクロちゃんを羽交い絞めにしてから大仁田が電流爆破バットでフルスイングして見事に爆発、3カウントで大仁田が勝利で引退は回避された。

試合後は大仁田はクロちゃんに一騎打ちを要求しつつ、MCを務めていたジャングルポケットの太田博久さんに、いつもMCを務めている斉藤慎二さんが別の仕事で来てないことに怒り、「次回は連れてこい!」と狂乱、青木が迫れば、大仁田が青木が離婚したことに言及して口論となるなど、最後は大混乱の中で幕となった。結局この試合は何だったのかというと…大仁田の引退がバカらしくなったということかな?

第1試合では勝俣がイケメンと対戦して、勝俣がレゴバットでイケメンを攻めるも、イケメンがショルダースルーで池へ落とそうとすると、泳げない勝俣はギブアップとなったにも関わらず、イケメンは容赦なく勝俣を池へ叩き落とす。

第2試合の納谷&赤井vsディーノ&納谷は、ディーノは赤井にブラジリアンナイトメを発動させる、TOKYOGO!にのって平田一喜も試合に加われば、坂口もユンボに乗って試合に加わるなど大混乱となる。

平田が手刀でユンボを排除するとディーノが秘密兵器、アナルシャボンサンバを投入、平田がサンバを踊る中、ディーノは泡を噴射して周囲を泡だらけにするが、赤井が3人まとめてダイビングクロスボディーを浴びせて泡だらけの中でカバーして3カウントを奪い、ERUPTIONが勝利となる。

第3試合ではなぜか水泳大会を始めるも、騎馬戦になるとクロちゃんがまなせの太腿を舐めまわす、同じグラレスラーのまなせと杏ちゃむが口論となったところで試合を開始、互いにグラビアポーズを取りながら攻め立てるも、まなせが逆片エビで捕らえたところで、クロちゃんが今度は杏ちゃむの太腿を舐めまわしたため、怒った杏ちゃむはクロちゃんをボートに乗せて流れるプールに漂流させて強制退場させ、またまなせのバックマウントを奪って水着を剥ぎ取り、まなせはプールに飛び込んで逃げ強制退場となる。

その後各選手がプールに飛び込む乱戦となるも、杏ちゃむがボートにセットされた中村にダブルニーアタックを浴びせて3カウントを奪う。

第4試合では遠藤が上野を半ケツにすれば、上野も遠藤をアンダータイツ姿にするなど火花を散らすが、HARASHIMAがカリスマに蒼魔刀を狙ったところで、カリスマが「としまえん」の想い出として乗り物のマジックに乗りたいと懇願すると、HARASHIMAも情けをかけて試合をいったん中断してマジックに乗るが、カリスマやポーリーが乗り物酔いして怒ってしまい、逆ギレしてHARASHIMAらに襲い掛かって試合を再開、最後はカリスマと自販機の上で攻防を繰り広げる上野の半ケツめがけてケツバットを浴びせると、上野にラダーを被せてからカリスマが自販機からのヒットマンダイビングエルボーアタックで3カウントを奪い勝利となった。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。