大鷲とアントンがチョップを打ち合って10万円達成!ディーノと大石は巡り合ったのか…?


6月7日DDT「WRESTLE PETER PAN 2020 DAY2」DDT TV SHOW スタジオ
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 スーパー・ササダンゴ・マシン・リモートプロデュースマッチ 30分1本勝負>
大鷲透(72分45秒 10万円達成)アントーニオ本多

<第2試合 東京女子プロレス提供6人タッグマッチ 30分1本勝負>
〇坂崎ユカ 山下実優 中島翔子(15分31秒 片エビ固め)辰巳リカ 天満のどか ×愛野ユキ
※魔法少女スプラッシュ

<第3試合 DDT EXTREAM選手権試合~祝!外出宣言解除ルール>
【第48代王者】〇青木真也(10分49秒 ヨーロピアンクラッチ)【挑戦者】×納谷幸男
☆青木が3度目の防衛に成功

<第4試合 30分1本勝負>
〇坂口征夫 赤井沙希(12分1秒 エビ固め)クリス・ブルックス ×伊藤麻希
※PK

<第5試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合 30分1本勝負>
【第1479代王者】男色ディーノ(試合不成立)【挑戦者】大石真翔

 第1試合の大鷲vsアントンは、新潟からリモートしてきたスーパー・ササダンゴマシンの提案で、試合中に繰り出されたチョップ1発につき100円をササダンゴが医療従事者に寄付するルールで行われることになり。両者はチョップを打ち合ったまま会場外に出てしまい、次の試合へと進行する。

第2試合の東京女子プロレス提供試合では、天満&愛野の爆裂シスターズは合体ブルドッキングヘッドロックで坂崎を捕らえるが、愛野が逆に坂崎組に捕まってしまうと、坂崎&中島がダブル619、山下がスピンキック、坂崎が魔法少女スプラッシュで3カウントを奪い勝利。

その頃、バックステージでは大鷲とアントンがスマホを弄り、ポテチを食べながらチョップ合戦を繰り広げ、そのまま一緒にご飯を食べに行ってしまう。

第3試合のEXTREAM選手権はエニウェアルールで行われ、青木がショルダーアームブリーカーから左腕攻めも、納谷が捕まえてエルボーの連打、ミドルキック、エルボーで反撃すると、はニーリフトからネックハンキング、チョークスラムで叩きつける。
 青木はたまらず場外へ逃れるが。納谷も追いかけ、二人はエレベーターで下に降りて別のフロアに雪崩れ込むと、青木がなぜかいた中村圭吾を盾にすると、納谷と一緒になぜか中村を公認凶器扱いにして痛めつけつつ、次の試合のため唄を歌いながら待機する伊藤を素通りしながらリングに戻る。

 納谷は串刺しボディーアタックからコブラツイスト。サイドスープレックスを連発するが、バックドロップ狙いは青木が逃れてヨーロピアンクラッチで丸め込んで3カウントを奪い王座を防衛する。

 第4試合のERUPTIONvs伊藤リスペクト軍団は、伊藤が坂口に怯え、クリスを見捨てていったん試合から離脱するも、クリスが何とか試合を盛り返し、坂口は神の右膝も避けた伊藤が頭突きからスイングDDTを決める。

 クリスの援護を受けた伊藤は逆エビ狙いは坂口が阻止し、突進する伊藤にミドルキックを連発。赤井がクリスをケツァル・コアトルで排除すると、中指立てる伊藤に坂口がPKで3カウントを奪い勝利となる。

 その頃、大鷲とアントンはチョップを打ち合いながら、エビスコ酒場で食事しようとするが、店員の大家健が「ソーシャルディスタンス守って営業しているんだ!」と入店を拒否し、代わりにテイクアウトを渡すも、二人は金が持っていないことがわかると、二人は大家にチョップを浴びせて、そのまま大家を拉致してしまう。

 ディーノvs大石のアイアンマン選手権は、大石が今回も子供が泣き止まないとして来場せず、今林APと松井レフェリーは今回も不成立にしようとするが、ディーノが「3分間待って欲しい」と土下座で懇願して、大石を待ち構える。

ここで2人が共に歩んできた道のり、思い出が中島みゆきの『糸』に乗って某NHKの「プロジェクトX」のように回想シーンが流れると、大石は現れて試合が行われるかと思ったら、大石は転倒して失神してしまい。今回も不成立で終わる「なんじゃこりゃ!(ジーパン刑事風)」のオチとなってしまう。

 その頃バックステージでは拉致された大家がイスに縛られているところで大鷲とアントンがチョップを打ち込むと、エビスコ酒場の店長であるKUDOが代金回収に押しかける。ところがKUDOが「わかった。この代金、大家へのチョップ、31発分のチョップとして寄付してやるよ!」と大家にチョップ31発を撃ち込んで10万円を達成、無事寄付となるも、試合の決着は永遠の謎となった…

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。