Eitaが正攻法での勝利、土井からギブアップを奪いKING OF GATEを制覇!


6月6日 DRAGON GATE「KING OF GATE 2020」DRAGON GATE NETWORK
(試合内容は実況ツイートより、画像はDRAGON GATE NET WORKより)

<KING OF GATE 2020 決勝トーナメント優勝決定戦 時間無制限1本勝負>
〇Eita(18分52秒 Numero Uno)×土井成樹
☆EitaがKING OF GATE 2020優勝

KING OF GATE 2020優勝決定戦は、ドリーム王者の土井vs昨年度準優勝のEitaとの対戦となった。
 序盤はグラウンドで互いに出方を伺うも、Eitaがガットショットからロープへ振ると、土井がフェイントからショルダータックルを浴びせ、首筋へエルボースタンプ、ハンマー、ネックブリーカー、ネックロック、ストンピングと首攻めで先手を奪う。
 土井はブレーンバスターを狙うが、着地したEitaがロープへ走る土井を足を取って場外へ引きずり出し鉄柱攻撃、土井の左腕をエプロンに打ち付け、再び鉄柱攻撃からリングに戻り、ハンマーロック、左腕にエルボーからチキンウイングアームロック、脇固めと左腕攻めで流れを変える。
 Eitaは土井の左腕を蹴り上げると、土井は張り手で反撃、Eitaも打ち返して、突進は土井がエルボーアタックで迎撃しネックロック、エルボーパットからハングマンDDTと再び首攻め。
 土井は首筋へニードロップ、ストンピングと攻め込むが、コーナー付近の攻防でEitaが土井の片足をロープにセットしてニーからRティーチ、しかし突進は土井はロープへフラップジャック、ネックブリーカー、フィッシャーマンズバスターで返し、ロープへ走ったが、Eitaがスライディングで足を取って倒し、ロープ越しからNumero Unoで捕獲するも、外れると土井がピンプジュース、熨斗紙、DOI555からバカタレスライディングキックと畳みかけ、マスキュラーボムはEitaが切り返しビブリアで丸め込む。
 Eitaは突進するとキャッチした土井はDOI555からバカタレスライディングキックを狙うが、EitaがImperial Unoで迎撃しイダルゴを狙うが、土井が切り返しマスキュラーボムはEitaがサムソンクラッチで丸め込み、土井の突進をImperial Unoで迎撃するとNumero Unoで捕獲し、土井はギブアップ。EitaがKING OF GATE優勝を果たした。
 試合後はEitaが土井を蹴飛ばすと、優勝をアピール、優勝プレートを折りたたんで破壊しドリームゲートベルトを奪う。土井は完敗を認め、王者の責任としてEitaを挑戦者に指名するが、Eitaが拒否してそのままベルトを持ち帰ろうとする。
 そこで八木隆行本部長がベルトを取り上げ、後日選手権を組むとしたが、Eitaが八木本部長にも暴行を働いて追い出し優勝者の権限として選手権を拒否し、挑戦の条件として吉野正人が今すぐ引退することを要求して退場した。

 内容的にも土井もR.E.Dの介入も想定していたはずだったが、Eitaは反則は一切せず正攻法で来たため、土井のペースが狂ってしまい、土井が得意としているカウンターもEitaに先にやられるなど、土井の完敗としか言いようがなかった。

 選手権に関してはEitaは吉野の引退を条件にしたが、現実問題として選手権は7月26日の神戸ワールド記念ホールが濃厚と見ていいだろうが、現状では開催されるかどうかは未定、果たして何時選手権が組まれるのか…

 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。