ジュースを狙う謎の映像の正体はディーン・アンブローズことジョン・モクスリー!

5月3日の福岡からジュース・ロビンソンへ流されてきた映像の相手は元WWEのディーン・アンブローズこと、ジョン・モクスリーであることが判明した。

昨日の幕張大会でもメイン前に映像が流された際に、英語実況席でゲスト解説を務めていたジュースは正体に気づいて、メインを見ずに途中退席し、そして今日昼過ぎにモクスリー本人がTwitterを更新、正体は自分であることを明かした。

モクスリーはロマン・レインズ、セス・ロリンズと共にシールドの一員としてWWEで活躍していたが、4月いっぱいでWWEを退団、26日に旗揚げしたAEWにメイン終了後に乱入しクリス・ジェリコだけでなく、ケニー・オメガもKOして、AEWと契約を結んだことを発表したばかりだった。

またジュースとは同じ時期にWWEと契約し、NXTのリングに上がるも、一軍へ昇格したアンブローズに対して、ジュースは一軍に上がれないまま自らWWEを離れ、新日本に参戦という道を選んだ。

謎の映像の正体はDDTに参戦が決まっているクリス・ブルックス、ジュースのパートナーで現在欠場中のテビット・フィンレー、海外武者修行中のグレート・オー・カーンの名前が挙がっていたが、モクスリーはまさかとしか言いようがなかった。このタイミングでの発表は、新日本と同じく獲得を狙っていたAEW側の出方を伺い、ジェリコと同じ新日本参戦に関してOKという契約を勝ち取ったからなのか?

5日の両国にモクスリーが現れることが濃厚となったが、ジュースはどう迎え撃つのか?

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。