KUSHIDAが契約満了でWWEを退団


WWE NXTで活躍していたKUSHIDAがWWEとの契約を満了し、更新しなかったため退団したことを発表した。KUSHIDAは2019年1月に新日本プロレスを退団してWWE入りを果たし、NXTに参戦してサントス・エスコバーを破り、NXTクルーザー級王座を奪取、11月からはSMASH時代の後輩だったイケメン二郎とタッグを組んでいた。

なおWWEでは契約期間中の解雇・契約破棄による退団の場合は→90日間の競合団体へは参戦禁止となるが、契約満了の場合は即他団体への参戦はOKとなる。

4月19日の主なニュース

アントニオ猪木


元プロレスラーで新日本プロレスの創始者であるアントニオ猪木、本名=猪木寛至さんが死去した。享年79歳、猪木は8…

Keep reading

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。