スタイナーブラザーズがWWE殿堂入り!


リック・スタイナー、スコット・スタイナーのスタイナー・ブラザーズが2022年度のWWE殿堂入りが発表された。

スタイナーブラザーズは1989年からWCWで始動、NWA世界タッグ王者となり、新設されたWCW世界タッグ王座も奪取した。

1991年にWCWが業務提携した新日本プロレスに初来日、合体ブルドッキングヘッドロックなど独特の合体技で日本プロレスファンを魅了し、IWGPタッグ王座を二度奪取、WWF(WWE)でもWWF世界タッグ王座を奪取した。

1998年にスコットがnWo入りしたことでスタイナーブラザーズは解散、WCW崩壊までは個人での活動が主になったが、2002年、2008年には新日本プロレスにスタイナーブラザーズとして参戦し、IWGPタッグ王座に挑戦した。

3月29日の主なニュース

アントニオ猪木


元プロレスラーで新日本プロレスの創始者であるアントニオ猪木、本名=猪木寛至さんが死去した。享年79歳、猪木は8…

Keep reading

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。