紫雷イオが乱戦トリプルスレッド戦を制してNXT女子王座を奪取!


(アイキャッチ画像は週刊ファイトより)

WWE テイクオーバー:イン・ユア・ハウスがWWEパフォーマンスセンターで無観客で開催され、NXT女子王者のシャーロット・フレアーに前王者のリア・リプリーと紫雷イオがノーDQ形式のトリプルスレッド戦で挑戦、序盤はイオのダイビングクロスボディーをシャーロットがキャッチして投げ飛ばし、逆水平を放ってリードを奪うも、イオも619やダブルストンプで流れを変え、リブリーにもスワンダイブミサイルキック、串刺しダブルニーを浴びせていく。

しかし、場外戦となるとリブリーが植木鉢を投げつければ、イオもセットの屋根からプランチャを発射するなど、乱戦となり、リブリーはスーパーリップタイドをシャーロットに決めて勝負を狙ったが、イオが間一髪カットに入り、怒ったリブリーはイオにプリズムトラップを決めるが、シャーロットが竹刀で二人をシバいてカットする。

シャーロットはリブリーにフィギア・エイトを決めて追い詰めるが、イオがリブリーめがけてムーンサルトプレスを投下して、リブリーから3カウントを奪い、イオが念願のNXT女子王座を奪取した。

NXT女子王者は過去に現在RAW女子王者であるアスカ、カイリ・セインが戴冠しており、イオは3人目となる。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。