木村花


スターダムの木村花が死去した、享年22歳

死因については詳細が未だに把握していないとして、発表は差し控えていたが、木村花が出演している「テラスハウス」にて番組中での言動についてネット上で誹謗中傷があり、最新のInstagramやTwitterで意味深なツイートを更新するなど、23日朝から安否が気遣われていた。

木村花は引退した木村響子の娘で、2015年にWRESTLE-1のプロレス学院の一期生として入学、卒業後はWRESTLE-1に所属しつつ、スターダムにレギュラー参戦し、その後WRESTLE-1を退団してスターダムの所属となり、ジャングル叫女と小波と共にTOKYO CYBER SQUADを結成、2020年には1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会にも出場した。

母である木村響子が大日本プロレスのデスマッチに初挑戦した際に、流血して控室へ戻ると、まだ小さかった木村花が心配げに見つめていて、響子が「ママは大丈夫だよ」と声を掛けていたことを思い出した。その小さかった木村花が母の後を継ぐようにプロレスラーになり、スターダムがこれから女子プロレスの中心になると共に、木村花も女子プロレスの中心になることが間違いなかった。その矢先での急逝、木村花にはこれからスターダムがどれだけ大きくなってくのか、じっくり見定めて欲しかった。ご冥福をお祈りします。

View this post on Instagram

FLY 空を見上げたら鳥が飛んでた…

A post shared by MINORU SUZUKI (@suzuki.d.minoru) on

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。