拳王が桜庭に大逆転!杉浦軍と引き分けでも金剛は時を止めない!


5月3日 NOAH「NOAH Stay Together” SHOWDOWN 〜SUGIURA-GUN vs KONGO〜 powered by ABEMA」NOAH特設アリーナ
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 20分1本勝負 第1ラウンド>
〇大原はじめ(14分39秒 ムイビエン)×仁王

<第2試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 20分1本勝負 第2ラウンド>
〇覇王(12分9秒 横入式エビ固め)×吉岡世起

<第3試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 20分1本勝負 第3ラウンド>
〇桜庭和志(8分12秒 デラヒーハ・フットロック)×稲村愛輝

<第4試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 20分1本勝負 第4ラウンド>
〇拳王(11分26秒 片エビ固め)×NOSAWA論外
※FSP

<第5試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 20分1本勝負 第5ラウンド>
△レネ・デュプリ(20分時間切れ引き分け)△マサ北宮

<第6試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 20分1本勝負 第6ラウンド>
〇杉浦貴(16分4秒 体固め)×征矢学
※オリンピック予選スラム

<第7試合 SUGIURA-GUN vs KONGO 6vs6 イリミネーションマッチ>
〇拳王 マサ北宮 征矢学 稲村愛輝 覇王 仁王(46分43秒 エビ固め)杉浦貴 ×桜庭和志 レネ・デュプリ 大原はじめ NOSAWA論外 吉岡世起
①〇稲村(19分21秒 エビ固め)×吉岡
※スプラッシュマウンテン
②〇大原(20分33秒 ムイビエンクラッチ)×稲村
③〇征矢(24分33秒 エビ固め)×大原
※弾道
④〇桜庭(31分40秒 足四の字固め)×仁王
⑤〇覇王(33分58秒 オーバー・ザ・トップロープ)×杉浦
⑥〇デュプリ(34分5秒 オーバー・ザ・トップロープ)×北宮
⑦〇覇王(36分1秒 横入り式エビ固め)×NOSAWA
⑧〇デュプリ(36分25秒 体固め)×覇王
※ゴッチ式パイルドライバー
⑨〇デュプリ(38分38秒 オーバー・ザ・トップロープ)×征矢
⑩〇拳王(38分44秒 オーバー・ザ・トップロープ)×デュプリ

今回のNOAH「Stay Togethe」は杉浦軍vs金剛の対抗戦、シングル6番勝負の後でイリミネーションマッチが行われることになった。

対抗戦は大原vs仁王からスタート、グラウンドでリードを奪った大原はジャイアントバックブリーカー、背中へのドロップキックと仁王の腰を攻める。仁王はドロップキックで反撃、ライオンサルトからトランスレイブも、大原はサミングからジョンウーで反撃、串刺しエルボーからシングルレッグキックからバックブリーカーを連発するなど、リードを渡さない。

大原は延髄斬りからフィンランド式フォアアームを狙うが、仁王が迎撃してトランスレイブを連発、みちのくドライバーⅡ狙いは大原が阻止して突進するも、仁王がみちのくドライバーⅡからストゥーカスプラッシュを投下、しかしみちのくドライバーβは大原が阻止して張り手の連打を浴びせる。
 大原は突進も仁王がラリアットで迎撃するが、仁王の突進は大原が風車式バックブリーカーからバックブリーカー、バッククラッカーと再度腰攻めからムイビエンで捕獲して仁王がギブアップ、大原が勝利で杉浦軍が先勝する。

第2試合の吉岡vs覇王は、開始も吉岡がいきなりキックの連打も、覇王は変則ロープワークからコルタバで応戦、場外へ吉岡へ追いやるとトペスイシーダを放つが、エプロン際で吉岡がロープ越しでハイキックを浴びせると、場外の覇王にラ・ケブラータを発射する。

リングに戻ると覇王はエルボーの連打も吉岡は一撃で倒し、リストを取ったままでニーアッパー、エルボーからミドルキックも覇王は意地で前進し。吉岡は串刺し狙いは覇王が避けてコーナーからダイブも吉岡はミドルキックで迎撃する。
 吉岡は覇王の脇腹にニードロップを連発、ストマックへニーリフトと覇王の動きが止め、ロープを使ったフットスタンプ、覇王は張り手から頭突きで反撃も、吉岡はミドルキックからドラゴンスリーパーで捕らえる。
吉岡はロープに覇王を張り付けて突進するが、覇王がドロップキックで迎撃するとトルネードDDT、場外へ出た吉岡にノータッチトペコンを発射、リングに戻ってミサイルキック、串刺しを迎撃した吉岡はコーナーへ昇るが、覇王がドロップキックから雪崩式フランケンシュタイナーを決める。
 覇王は突進するが、避けた吉岡がシザースキック、串刺しニーから串刺し低空ドロップキック、ソバットから延髄斬り、みちのくドライバーⅡと畳みかけるが、SKは避けた覇王は丸め込み、バスソーキックをキャッチしてジャーマンも吉岡はバスソーキックで応戦して両者ダウンとなる。
 吉岡はクラッシュドライバーを狙うが覇王が丸め込み、フランケンシュタイナーも、吉岡はトラースキックを連発しクラッシュドライバーを狙う。しかし覇王が強引に丸め込んで3カウントを奪い、1-1のタイに持ち込む。

第3試合の桜庭vs稲村は、桜庭はローで牽制すると、稲村はハンマーロックからグラウンドに挑み、上から覆いかぶさるが、桜庭はアキレス腱固めで捕らえ、稲村は無理せずロープへ逃れるも、桜庭はローキックからグラウンド、クルックヘッドシザースで絞めあげる。

桜庭はサクラバロックを狙うが、稲村は慌ててロープへ逃れ、桜庭がタックルから膝十字固め、ヒールホールドとグラウンドでリードを奪うが、桜庭がタックルも稲村がバックを奪いボディーシザース、桜庭は肘で脱出して足首を捕らえるも、稲村はマウントを奪えば、桜庭はアキレス腱固めで捕らえる。
 桜庭はスリーパーで一気に絞めあげるが、立ち上がった稲村はコーナーにぶつけて脱出、稲村はフォアアームから串刺しボディーアタックを連発、アバランシュホールドと畳みかけて、スプラッシュマウンテンを狙うが、は桜庭が堪えると、稲村はフォアアームを連発も、ぶちかましを迎撃した桜庭はアキレス腱固めと膝固めを同時に決めるデラヒーハ・フットロックで捕獲して、稲村はギブアップで杉浦軍が2-1で再度突き放す。

第4試合のNOSAWAvs拳王は、NOSAWAは地獄突きを連発して、拳王はたまらず場外へ逃れてリングに戻ると、今度はNOSAWAは場外へ逃げれて焦らしにかかる。戻ったNOSAWAに拳王はローキックを連発してアキレス腱固めから膝十字固めへ移行する。
拳王はローキックの連打から串刺し狙いは、NOSAWAが迎撃しコーナーにぶつけてから顔面を踏みつける。場外戦になるとNOSAWAは地獄突きから鉄柵攻撃、リングに戻ってサッカーボールキック、ショルダークローとジワジワと流れを変えにかかる。
 NOSAWAはサミングから串刺し狙いは、拳王が避けるとミドルキックを連発じゃら、ファルコンアロー、セカンドコーナーからダブルニードロップと反撃、FSP狙いはNOSAWAがロープを揺らして阻止すると、拳王はコーナーに股間を痛打させ、NOSAWAは地獄突きも拳王がローキックで応戦し、ラリーから拳王が輪廻を炸裂させる。
 拳王はバックを奪うがNOSAWAが急所蹴りから丸め込み、論ザードから超高校級ラ・マヒストラルを狙うが、阻止した拳王が背後からニーアタックから蹴暴、PFSで3カウントを奪い 2-2で再びタイになる。

第5試合のデュプリvs北宮は、場外戦の後でデュプリは逆水平から鉄柱攻撃、ビックブーツ、リングに戻ってデュプリは首四の字、レッグドロップと首攻めも、逆水平を連発すると、北宮は張り手で押し返すが避けたデュプリはコブラツイストで捕獲する。
 逃れた北宮はセントーンを狙うが、デュプリは剣山で迎撃しスリーパーで捕獲、しかしブレーンバスター狙いは北宮が投げ返し、串刺しラリアットからドラゴンスクリュー、バックタックルからセントーン、足へのキックから監獄固めを狙うが、デュプリが丸め込んでスーパーキック、デスバレーボムと畳みかける。
 デュプリは突進も避けた北宮がジャーマンで投げるが、突進はデュプリがダイヤモンドカッターも、ダイビングクロスボディープレスは自爆、膝を強打した北宮は足横須賀、スピアーから監獄固めで捕獲、デュプリは抵抗もますます食い込んでいき、デュプリはロープに逃れる。

 北宮はサイトースープレックスを狙うがデュプリは体を浴びせて潰すも、北宮は再度監獄固めで捕らえ、デュプリは必死て耐えてサミングで抵抗しつつロープに逃れたが、デュプリは逆水平も受けきった北宮はパンチで応戦すると、デュプリのボディースラム狙いは足にきて崩れてしまい、これを逃さなかった北宮は監獄固めで捕獲する。
 デュプリは必死で抵抗するがが余計に食い込んでいく!ところが残り時間が30秒となり、北宮は必死で絞りまくるが、時間切れ引き分けとなってしまう。

第6試合の杉浦vs征矢は、征矢が肉弾戦からショルダータックルで倒すと、場外戦で征矢は張り手に対して、杉浦はエルボーで応戦、征矢は鉄柵攻撃から鉄柱攻撃、そしてブレーンバスター狙いは、杉浦がエプロンにセットすると、ネックスクリューを決め、リングに戻ってスリーパーで絞めあげる。
 杉浦はエルボーも、征矢は正面から耐えて張り手、杉浦は首投げからサッカーボールキック、キャメルクラッチと首攻めも、征矢はフライングラリアットで反撃すると串刺しエルボーからブルドッキングヘッドロック、ネックブリーカーと畳みかける。
 征矢は突進も杉浦がキチンシンクで迎撃し、串刺しビックブーツを連発して串刺しニー、雪崩式ブレーンバスターと畳みかけるが、ランニングニーは征矢がキャッチして頭突きを浴びせ、ぶっこ抜きブレーンバスターも、杉浦はエルボーに対しても征矢は張り手で応戦、杉浦は鬼エルボーで返す。

 杉浦はビックブーツを放ち、征矢のワイルドボンバー改め弾道を狙うが、杉浦がキャッチしてターンバックルへジャーマンで投げると、鬼エルボーの連打、しかし征矢は構わず立ち上がって前進してエルボーで打ち返し、逆にターンバックルへジャーマンで投げ、背後から弾道を炸裂させる。
 征矢は雪崩式アバランシュホールドから弾道を狙うが、杉浦がエルボーで迎撃も、突進したところで征矢が弾道で迎撃、デスバレーボム、背後から弾道、しかし弾道は杉浦がニーで迎撃してフロントネックロックで捕らえると、征矢は強引にブレーンバスターで投げる。

 征矢が突進すると杉浦がニーで迎撃してラリアットを浴びせ、ランニングニーを連発すると、オリンピック予選スラムで3カウントを奪い、3勝2敗1分で杉浦軍の負けはなくなり、メインのイリミネーション戦へと突入する。 

メインのイリミネーション戦は、19分が過ぎるとまず稲村はフォアアームに対して、吉岡はシザースキックから延髄斬りを放つが、突進は稲村がフロントスープレックスで投げると、金剛が入って連係で吉岡を蹂躙、稲村はスプラッシュマウンテン狙いは吉岡はフランケンシュタイナーで切り返すも、稲村はショルダータックルからスプラッシュマウンテンで3カウントを奪い、吉岡脱落で金剛が先制する。

代わった大原はシングルレッグキックから突進はするが、稲村がアバランシュホールドを決めると、ぶちかましからスプラッシュマウンテンを狙うが、切り返した大原が、ムイビエンクラッチで丸め込んで3カウントで稲村が脱落する。

 杉浦軍は覇王を捕らえて連係も、覇王が大原にトルネードDDTで反撃し、代わった征矢が串刺し弾道からデスバレーボム狙いは大原が丸め込むも、征矢はぶっこ抜きブレーンバスターで投げると、弾道で3カウントを奪い大原が脱落して再び金剛がリードする。

桜庭vs仁王になると、仁王が低空ドロップキックから金剛が入りトレイン攻撃、そして仁王がストゥーカスプラッシュを投下するが、桜庭はフロントネックロックで捕らえ、後転してから膝十字に移行すると、スピニングトーホールドから足四の字固めで仁王ギブアップで脱落となり、再び杉浦軍が再びタイに持ち込む。


 杉浦と北宮がぶつかり合いも、北宮が突進すると杉浦はロープを下げてエプロンに追いやり、OTTRを狙って杉浦はビックブーツも北宮がキャッチしてエプロンに連行する。そこで杉浦はエプロンでフロントネックロックも覇王がドロップキックを放って、杉浦がOTTRで脱落するが、すぐさまデュプリが北宮を強襲をかけ、北宮もOTTRで脱落する。

 NOSAWAは覇王にサミング、デュプリが入ってトレイン攻撃を狙うが、NOSAWAだけが避けられると、覇王が丸め込んで3カウントNOSAWAが脱落、だが覇王もデュプリのゴッチ式パイルドライバーを食らって3カウントとなって脱落する。

征矢とデュプリは逆水平合戦も、征矢がスピアーからデスバレーボムを決め、弾道狙いは、デュプリが避けてゴッチ式パイルドライバーが決まるが、拳王がカットに入り、ラリアット合戦から征矢が弾道を狙うと、脱落したNOSAWAが足を掴み、デュプリが征矢をOTTRで脱落させるが、背後から拳王がデュプリを場外へ落として脱落となる。

最後は拳王vs桜庭の一騎打ちとなり、桜庭がグラウンドで翻弄するが、拳王は掌底のラッシュで反撃、しかし桜庭が首相撲からニーリフトを浴びせると、グラウンドからアキレス腱固めで捕獲、拳王は慌ててロープに逃れる。
 拳王がハイキックから蹴暴を炸裂させ、PFSを狙うが、桜庭が避けると足四の字固めで捕らえ、拳王はロープに逃れる。

桜庭はサクロックで捕獲するが、拳王はロープに逃れ、桜庭は腕十字を狙ったところで拳王が強引に押さえ込んで3カウントを奪い、イリミネーション戦は金剛が勝利となった。


 拳王vs桜庭となった際には、誰もが田村潔司の存在を意識したと思う。いざ桜庭と対戦すると、グラウンドで拳王がいいようにやられ、窮地に立たされたが、プロレスルールのおかげで勝てた。MMAルールだったら敗れていたかもしれない。対抗戦はイリミネーション戦を含めて3勝3敗1分だが、拳王が桜庭に勝ったことで勝ちに等しい引き分けとなった。

拳王は最後に「時が止まってることが多々あるよな?プロレスリング・ノアはな、時を止めないぞ。俺達金剛は、時を止めないぞ」と叫んだが、緊急事態宣言の中で確かに時が止まっている状態かもしれない、しかしNOAHだけでなくプロレスはしっかり前へ進んでいることだけは忘れないでほしいし、プロレスはどこかでやっていることだけは忘れないでほしい。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。