田中ケロ トークライブに参加してきました!

 今回は新日本プロレスの元リングアナウンサーの田中ケロさんのトークライブに参加するために奈良県橿原市の「Crepe&Gallette Cafe 梛の森」に来ました。

 きっかけはFacebookでこのチラシを見て、ここしばらく司会の上井文彦さんとはご無沙汰だなと思い、橿原だったら行けるかと考えて、参加の電話をしたら、オーナーさんはこのページを見てくれた方だったそうで、本当に見ていただいてありがとうございます。

 伊賀から車で1時間半、「Crepe&Gallette Cafe 梛の森」に到着、オーナーさんに挨拶した後で、軽くプロレスの話、DVDにてNOWで行われた維新力vs上田馬之助による出刃包丁マッチを公開され、試合が次第にイベント参加者も集まり、上井さんと田中ケロさんとも到着、上井さんとも久しぶりに少し話し、森嶋猛事件や那須川天心vsフロイド・メイウェザーの話などした。

 18:30にトークイベントがスタート、二人が経験した昭和~平成の新日本プロレスがトークの中心、田中ケロ氏が経験した昭和57年3月26日の広島で行われたアントニオ猪木vsアンドレ・ザ・ジャイアント戦、また雪の札幌と言われた昭和59年2月3日の札幌で行われた藤波辰己vs長州力での暴動騒ぎ。当時連日超満員札止めだった新日本のチケットの売り上げのカラクリ、猪木引退試合で行われた東京ドーム大会におけるチケットのダブりなど、タイガー・ジェット・シンのプロ意識の強さなど、当時の新日本プロレスの内側を明かした。また上井さんから元UWFの社長だった神 新二氏と半年前に会い、神氏の元にもUWFのことで取材のオファーがあったが、本人は二度と語ることはないとして取材を全て断っていることも明かされた。

 質問コーナーや抽選会、そして来年2月15日に行われるマサ斎藤さん追悼試合のこと、またマサ斎藤さんの遺品を参加者が展示され、参加者が安い価格で買うコーナーもあり(売り上げはマサさんの奥さんに渡される、なおマサさんの遺品は夫人が断捨離出来ないため、現在はNOAHが管理しているという)、最後は田中さんと記念撮影後は、リクエストで田中ケロ氏がコールするなど、楽しい雰囲気の中で、2時間半があっと過ぎていった。

「Crepe&Gallette Cafe 梛の森」はオーナーの森本慎也さんもNOAHを中心としたプロレスファンで、お店もプロレスファンが集まる場所にしたいそうです。クレープも美味しいですから、奈良に訪れたときは一度訪ねてみてください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。