ジェイ・ブリスコ


ROHを主戦場にして、NOAH、新日本プロレスにも参戦していたブリスコ兄弟の片割れあるジェイ・ブリスコさんが交通事故で死去したことが報じられた。享年38歳。ジェイさんは弟マークとのブリスコ兄弟としてAEWに参戦してFTR(キャッシュ・ウィーラー&ダックス・ハーウッド)とも対戦していた。

2000年に弟マークと共にプロレスデビューを果たし、CZWなどインディー系を渡り歩いた後で2002年にCZWと提携していた大日本プロレスにマークと共に初来日、2006年以降からはROHを主戦場にすると提携を結んでいたNOAHに参戦、杉浦貴&金丸義信組を破りGHCジュニアタッグ選手権を奪取、日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦にも参戦して優勝争いにも加わり、2008年3月には丸藤正道&杉浦組の保持していたGHCタッグ王座にも挑戦した。

2016年には新日本プロレスに参戦してマークや矢野通とのトリオで初代NEVER無差別級6人タッグ王座となり、G.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)の保持するIWGPタッグ王座を奪取、2019年には新日本プロレスMSG大会にも参戦した

ご冥福をお祈りいたします

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。