川中島は日英決戦…クリス・ブルックスがアブドーラ・小林を破り路上王になる!


4月23日 DDT「路上プロレス世界一決定戦~King of Street Wrestling~」WRESTLE UNIVERSE
(試合内容は実況ツイートより)

<決勝戦 川中島古戦場跡>
【イギリス代表】〇クリス・ブルックス(20分55秒 片エビ固め)【横浜代表】×アブドーラ・小林
※ダイビング・セントーン・フロム・ラダー。
☆クリスが路上プロレス世界一決定戦優勝。

3週にわたって開催された『路上プロレス世界一決定戦』は決勝戦を迎え、進出したのはイギリス代表のクリスと横浜代表のアブ小で、決戦の場はなんと、武田信玄と上杉謙信が5度にわたって合戦した川中島で対戦することになった。

決戦を前に神社でお参りしたクリスはなぜかあった穴の開いた段ボールを鎧兜代わりにして刀を手にし、上杉謙信になりきって待ち構えているアブ小のもとへと向かっていった。

そして待ち構えていたアブ小も段ボールの鎧兜を被って軍配を持つなど武田信玄になりきっており、クリスは刀で一太刀浴びせようとするも、アブ小が軍配でガードするという、川中島合戦のワンシーンから試合が開始となる。

二人は邪魔になったのか、互いに鎧兜を脱いで投げ合い、アブ小は椅子を持つも、クリスはスタン小林のアイテムであるカウベルを奪ってブルロープでアブ小を縛り、グラウンドの攻防で互いに転がりあって殴り合う。
そしてアブ小がクリスを見失うと、段ボールの影に隠れていたクリスがアブ小の股間めがけて段ボールでシュートを放ち、ブルロープをアブ小の左足首につないで引きずり回すも、アブ小はカウベルで反撃すると逃げるクリスを堀へ放り投げようとするが、川幅が短いためクリスは飛び越える。

クリスは堀を飛び越えらえないアブ小に小石を投げまくると、アブ小は堀の向こう岸まで渡るために遠回りを余儀なくされ、歩き回って疲れたアブ小は橋を渡って堀を渡るも、クリスがなぜかあった台車でアブ小の脛めがけてけて突進する。

クリスは直撃を受けたアブ小を台車に乗せて移動し、堀へ蹴落とそうとするが、アブ小は小石投げて抵抗、枯草をクリスの口の中へ入れてギブアップを迫り、アブ小は地獄突きからパンチでクリスを堀へ落すとバカチンガーエルボーを透過するが、自爆でアブ小も堀へ落ちてしまう、

コスチュームが濡れてしまった、台車に乗ったアブ小はスタン小林に変身するつもりだったのかコスチュームを脱いでショートタイツになるも、クリスが台車を押して移動し水飲み場に到着、アブ小が水を飲もうとするがクリスが阻止すると、アブ小の尻めがけて水をかけるウォシュレット攻撃からオクトバストレッチで捕らえる。

逃れたアブ小はクリスと何をやっているか理解していない子供たちと試合を忘れてシャボン玉遊びをする宇何も知らない子供とシャボン玉で遊ぶも、子供たちが泣き始める。

二人は子供の側から離れると、クリスがアブ小に首投げからセントーンを投下したが、ソバットをキャッチしたアブ小がドラゴンスクリューで反撃して監獄固めで捕らえ、ブレーンクローも加えるが、クリスは枯草をアブ小の顔面に押し付けて脱出する。

クリスはスリーパーで絞めあげるがアブ小は噛みつきで脱出すると脇固めで切り返し、!逃れたクリスがクロスフェースも、切り返したアブ小がクロスフィックスで丸め込むが、切り返したクリスがクロスフェースで再び絞めあげ、アブ小はなんとか逃れる。

アブ小はなぜかあった卒塔婆でクリスを殴打すると、二つにへし折って破片でクリスの顔面を攻め、卒塔婆でチャンバラからアブ小がクリスを台車に乗せて、なぜかセットしてあったイスとラダーの城へクリスをクラッシュさせる。

アブ小はラダーの下敷きになったクリスにバカチンガーエルボーを投下するが、クリスはカウント2でキックアウト、クリスにイスを投げたアブ小はボディーブローから、なぜかセットされていたプラケースにクリスを寝かせて、ダイビングバカチンガーエルボーを狙ってラダーへ昇ろうとするが、体重制限で昇れず、通常のバカチンガーエルボーを投下も、避けられてしまいアブ小自身がプラケースにクラッシュしてしまう。
ここで勝負と見たクリスはアブ小をプラケースの破片で殴打すると、前屈みのアブ小にラダーからダイビングセントーンを命中させて3カウントを奪い優勝を果たし、世界の路上王となった。

試合後はトロフィー贈呈も、アブ小が潔く敗戦を認めて自らトロフィーを贈呈し、二人でLOVEプロレスリングを確認して、二人でハートを作り、クリスを平和の象徴と称え、愛してまーすで「路上プロレス世界一決定戦」を締めくくった。

クリスが優勝して世界一の路上王となったが、果たして次回は開催されるのだろうか…

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。