ザ・ゲーム HHHが引退を発表!


WWEでWWE世界ヘビー級王座を獲得するなど数々のタイトルを獲得し、長年に渡ってトップを張ってきたHHHが引退を発表した。HHHは2019年の日本公演における中邑真輔とのタッグマッチが事実上のラストマッチとなる

HHHは1995年にWCWを経てWWEに移籍、ショーン・マイケルズとのDXをきっかけにトップ戦線に躍り出てスティーブ・オースチンやジ・アンダテイカー、ザ・ロック、マンカインドなどと抗争を展開、またレヴォリューションを結成してリック・フレアーと共にランディ・オートンやバティスタを育て上げプロデュースしてきた。私生活では2003年のビンス・マクマホンの長女であるステファニー・マクマホンと結婚、近年は第一戦を退いて、NXT責任者兼グローバル・タレント育成最高執行役員兼戦略部門最高執行役員として手腕を発揮し、NXTを発展させてきたが、昨年2021年9月に入院し心臓の手術を受けており、2022年3月25日にテレビ番組のインタビューを受けた際に「私はいま、タレントをスカウトすること、WWEの将来を担うタレントを育てることに集中している。次のステップはリングシューズから離れること。もう試合をすることはないだろう」と引退を表明した。

3月26日の主なニュース

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。