DISASTER BOXがDAMNATION T.Aを降して公式戦初勝利!前代未聞!?登録者数10万人が新アイアンマン王者に!


2月6日 DDT「Ultimate Tag League 2022 IN NUMAZU!!」静岡・きらめっせぬまづ 121人
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 30分1本勝負>
〇樋口和貞(9分54秒 ブレーンクロー)×小嶋斗偉

<第2試合 30分1本勝負>
彰人 〇岡谷英樹(9分36秒 片エビ固め)大鷲透 石田有輝
※ダイビングニードロップ

<第3試合 30分1本勝負>
〇飯野”セクシー”雄貴 今成”ファンタスティック”夢人(13分47秒 ギブアップ)クリス・ブルックス ×アントーニオ本多
※飯野のバドンガドンクに怖気つく

<第4試合 Ultimate Tag League 2022 Aブロック公式戦 30分1本勝負>
【1勝1敗=2点】火野裕士 〇納谷幸男(11分26秒 エビ固め)【2敗=0点】近藤修司 平田一喜
※バックドロップ

<第5試合 The 37 KAMINAvsBURNING 30分1本勝負>
竹下幸之介 上野勇希 勝俣瞬馬 〇MAO(22分54秒 エビ固め)遠藤哲哉 秋山準 岡田佑介 ×高鹿佑也
※俺たちのMADMAX

<第6試合 Ultimate Tag League 2022 Bブロック公式戦 30分1本勝負>
【1勝1敗=2点】〇HARASHIMA 吉村直巳(21分52秒 体固め)【2敗=0点】佐々木大輔 ×MJポー
※蒼魔刀

<Ultimate Tag League 2022 Bブロック公式戦 30分1本勝負>
【2勝=4点】〇飯野”セクシー”雄貴 今成”ファンタスティック”夢人(不戦勝)【1勝1敗=2点】クリス・ブルックス ×高梨将弘

<アイアンマンヘビーメタル級選手権試合>
【挑戦者】〇公式YouTubeチャンネルの登録者10万人(15時34分 体固め)【1528代王者】×MAO
☆公式YouTubeチャンネルの登録者10万人が第1529代王者となる

<アイアンマンヘビーメタル級選手権試合>
【挑戦者】大鷲透(15時36分 体固め)【第1529代王者】×公式YouTubeチャンネルの登録者10万人
☆大鷲が第1530代王者となる

今回のDDT沼津大会はDDT公式Youtubeの登録者数10万人を突破したことを記念して、公式Youtubeにて無料配信された。

まずメインではUltimate Tag League 2022 Bブロック公式戦が行われて、1敗同士のDAMNATION TAとDISASTER BOXが対戦、カリスマvs吉村になると、吉村のエルボードロップを自爆させたカリスマがクロスフェースで捕らえ、吉村が逃れても場外のポーが場外へ引きずり出してイス攻撃と、DAMNATION TAは吉村を捕らえて試合をリードする。
劣勢の吉村は突進するカリスマを投げてからHARASHIMAに代わり、HARASHIMAはビックブーツから雪崩式ブレーンバスターでカリスマを攻めるも、カリスマのドラゴンスクリューを食らってしまうと、代わったポーがHARASHIMAの左膝にボディープレス、場外戦でもカリスマがイスでHARASHIMAの左足を痛めつけるなど、DAMNATION TAは左足攻めで、今度はHARASHIMAを捕らえてDISASTER BOXを分断する。
劣勢のHARASHIMAはポーの串刺しを迎撃してジョンウーを放ってから、やっと吉村に代わり、吉村はポーに逆水平を連打、ぶつかり合いを吉村が制してエルボードロップからスリーパーで捕らえるも、ポーはポーハンマーからDDTで反撃してジャーマン狙いは、吉村が逃れて大外刈りを決める。
ポーはブレーンバスターで応戦すると、代わったカリスマがダイビングラリアット、サミングからネックブリーカー、ペティグリーは吉村がリバースもカリスマが丸め込み、吉村は椰子の実割りも、カリスマはクロスフェースで捕らえ、HARASHIMAがカットもポーが排除する。
カリスマはナックルの連打も、吉村は切り返しからブレーンバスターで投げ、HARASHIMAが入ってスワンダイブボディープレスから吉村との合体フェースバスターでカリスマを連係で捕らえ、吉村はラリアットも、避けたカリスマはウラカンラナ狙いは吉村が堪え、カリスマは串刺しも吉村はフロントスープレックスで投げる。
吉村はラリアットも切り返したカリスマはペティグリーを決めるが、吉村はラリアットで応戦!HARASHIMAvsポーに代わって、HARASHIMAはミドルキックの連打、ポーの串刺しを避けてスワンダイブクロスボディーも、カリスマの援護を受けたポーは串刺しボディーアタックからバックフリップで投げると、STFでHARASHIMAを追い詰める。
吉村はカットも、DAMNATION TAは連係からトレイン攻撃で排除を狙うが、阻止した吉村はラリアット、HARASHIMAはリバースフランケンでカリスマを排除する。ポーはHARASHIMAにフィッシャーマンズバスターからラリアットを放つが、バックフリップ狙いは吉村がバイシクルキックで阻止、HARASHIMAはポーに吉村を踏み台にしてから蒼魔刀を炸裂させると、ジャンピングハイキックから蒼魔刀で3カウントを奪いDISASTER BOXは公式戦初勝利、DAMNATION TAは2連敗となった。

第4試合のAブロック公式戦では1敗同士の火野&納谷vs近藤&平田が組まれ、火野vs平田になると、平田は火野の逆水平をいなしまくるが、火野に蹴られてから、代わった納谷がストンピングと火野組が平田を捕らえて試合をリードする。
長時間捕まった平田は火野の逆水平をいなして納谷に誤爆させると、ファッキンセントーンを自爆させてから近藤に代わり、近藤は火野に串刺しラリアットからランセルセで反撃、しかしキングコングラリアットは火野のラリアットと相打ちとなって、ラリアット合戦となるが、両者ダウンとなる。
納谷vs平田に代わり、納谷が平田にビックブーツ、首相撲からニーリフトの連打で平田を圧倒、納谷はDDTからバックドロップで勝負を狙うが、平田が体を入れ替えて浴びせ倒すと、平田はトップコーナーも納谷が雪崩式ブレーンバスターで落とされる。
納谷のニーリフトが平田が避けると、近藤のキングコングラリアットの援護から丸め込み、納谷はキックアウトし、火野はヒノスープレックスで近藤を排除する。納谷は必死で抵抗する平田にビックブーツからチョークスラムは、平田が奇跡の呼ぶ逆転一発首固めも、キックアウトした納谷がニーリフトからバックドロップで3カウントを奪い公式戦初勝利を収めた。

そしてリーグ戦は今回行われるはずだったフェロモンズvsCDKのBブロック公式戦が高梨の欠場でCDKが不戦敗となり、Bブロックはフェロモンズが単独トップ、AブロックはBURNINGが単独トップとなった。

そして全試合終了後にMAOがアイアンマンベルトを持って、Youtubeの視聴者に感謝を伝えると、配信機材が転倒して、配信用iPadがMAOをカバーして3カウントが入ってしまい、「公式YouTubeのチャンネル登録者10万人」が新アイアンマン王者になるという前代未聞の事態が起きる。

しかし、その後で大鷲がiPadを押さえ込んで3カウントを奪ってしまい、大鷲がアイアンマン王座奪還に成功してまた四冠王となった。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。