大乱戦のイリミネーション戦は棚橋がKENTAに大逆転でUS王座を奪還も、オカダはブチキレ!


10月25日 新日本プロレス「Road to POWER STRUGGLE」後楽園ホール 290人
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 20分1本勝負>
〇SHO(7分8秒 レフェリーストップ)×大岩陵平

<第2試合 20分1本勝負>
高橋ヒロム 〇BUSHI(10分27秒 逆エビ固め)田口隆祐 ×藤田晃生

<第3試合 30分1本勝負>
グレート・O・カーン 〇アーロン・ヘナーレ(10分23秒 片エビ固め)矢野通 ×真壁刀義
※Street of Rage

<第4試合 30分1本勝負>
鷹木信悟 〇SANADA(11分33秒 Skull End)小島聡 ×本間朋晃

<第5試合 30分1本勝負>
〇ザック・セイバーJr, エル・デスペラード 金丸義信 DOUKI(14分11秒 卍固め)ロビー・イーグルス タイガーマスク ×天山広吉 マスター・ワト

<第6試合 イリミネーションマッチ 時間無制限>
〇棚橋弘至 オカダ・カズチカ 後藤洋央紀 石井智宏 YOSHI-HASHI(19分31秒 オーバー・ザ・トップロープ)×KENTA タマ・トンガ タンガ・ロア EVIL 高橋裕二郎
①〇オカダ(8分33秒 オーバー・ザ・トップロープ)×タマ
②×オカダ(8分40秒 オーバー・ザ・トップロープ)
③〇石井(11分19秒 オーバー・ザ・トップロープ)×タンガ
④〇裕二郎(13分36秒 オーバー・ザ・トップロープ)×石井
⑤〇YOSHI-HASHI(13分36秒 オーバー・ザ・トップロープ)×裕二郎
⑥〇EVIL(14分32秒 オーバー・ザ・トップロープ)×YOSHI-HASHI
⑦〇EVIL(16分29秒 オーバー・ザ・トップロープ)×後藤
⑧〇棚橋(19分31秒 オーバー・ザ・トップロープ)×EVIL

後楽園3連戦の2日目は本隊&CHAOS連合軍vsBULLET CLUBによるイリミネーションマッチが行われるが、BULLET CLUBでもG.o.DとHouse of toutureがユニット内の方向性を巡って亀裂が生じており、入場でもHouse of toutureとKENTA、G.o.Dが別々に入場、セコンドの邪道とディック東郷も試合中の介入を巡って口論になってKENTAが宥めるなど、早くも不穏な空気が漂う。
試合前にEVILの呼びかけでTooSweetポーズを取ることになり、G.o.Dは仕方なく応じたところで連合軍が奇襲で開始、後藤とYOSHI-HASHIは後藤ごとハントで裕二郎を捕らえ、石井は東郷を捕まえて太鼓の乱れ打ちを浴びせる。
棚橋が裕二郎を攻めるが、控えのKENTAに捕まったところで裕二郎がラリアットを放ってからBULLET CLUBは棚橋を捕らえて試合をリードし、EVILとタマも試合を優先して交代に応じる。

棚橋はKENTAにドラゴンスクリューで反撃すると、オカダvsタマに代わってオカダはエルボーアタックを浴びせ、カットに入るEVILと裕二郎を同士討ちさせてEVILにDDTで突き刺し、タマがボディーブローも、オカダはフラップジャックで応戦する。
タマはオカダにエルボーで反撃し串刺しボディーアタックからトンガンツイスト、そしてガンスタンを狙うが、オカダが逆さ押さえ込みで切り返してラリアットを狙い、タマがキックで阻止すると突進するオカダをエプロンに追いやってロープ越しでのガンスタン狙いは、オカダが阻止してタマもエプロンへ引きずりだし、タマはエプロンでのガンスタンを狙うが、避けられて自爆してしまいオーバー・ザ・トップロープで失格も、タマが背後からオカダを叩くと、激怒したオカダが場外のタマに掴みかかったためオーバー・ザ・トップロープで失格も、完全に試合を無視したオカダがタマと乱闘となり、両軍が二人を制止したは、完全にブチキレたオカダはバックステージへ下がってしまい、タマも引き上げて邪道も宥めるために下がってしまう。

その後、石井vsタンガになって、タンガは石井にスピアー、EVILのアシストでブレーンバスターの要領で石井をエプロンに追いやり突進するも、後藤がカットに入って、石井もブレーンバスターの要領でタンガもエプロンへ出し、場外のYOSHI-HASHIはタンガを引きずり降ろしてオーバー・ザ・トップロープで失格させるが、同じく場外にいたEVILも石井を引きずり降ろしてオーバー・ザ・トップロープで失格で失格させる。
リング内では裕二郎がYOSHI-HASHIにビックブーツに対して、YOSHI-HASHIは逆水平、トラースキック、ネックブリーカーで攻め込むが、バンカーバスター狙いは裕二郎が手に噛みついて阻止、しかしYOSHI-HASHIは裕二郎をオーバー・ザ・トップロープに追いやろうとしてトップロープに宙づりにすると、EVILがカットに入ってYOSHI-HASHIはロープへ振ろうとしたが、YOSHI-HASHIは宙づりの裕二郎にドロップキックを放ってオーバー・ザ・トップロープで失格させる。
YOSHI-HASHIはトラースキックでEVILを攻め込み、東郷が介入を狙ってYOSHI-HASHIは排除するが、EVILがレフェリーにしがみついたところをYOSHI-HASHIが気を取られてしまうと、SHOが乱入してYOSHI-HASHIにスピアーを浴びせ、EVILがYOSHI-HASHIをオーバー・ザ・トップロープで失格させるも、怒った石井とYOSHI-HASHIは逃げたSHOを追いかけてバックステージまで下がる。
その間に後藤はEVILに牛殺し、ローリングラリアットからオーバー・ザ・トップロープで落としたかに見えたが、レフェリーが東郷に気を取られて見ておらず無効となり、後藤とEVILがエプロンで攻防もEVILがサミングから、東郷が後藤を引きずり降ろして、後藤もオーバー・ザ・トップロープで失格となり、連合軍は棚橋だけになるも、、棚橋はEVILにロープ越しのドラゴンスクリューから場外へお屠蘇手、EVILがオーバー・ザ・トップロープで失格となる。
そして棚橋vsKENTAの一騎打ちとなり、棚橋とKENTAがエルボーのラリーから、KENTAがローリング袈裟斬りも棚橋はビンタで応戦、KENTAはブサイクへの膝蹴りgo2Sleepと見せかけてオーバー・ザ・トップロープを狙うが、棚橋はエプロンへ不時着してKENTAは蹴りだそうとするも、KENTAは突進すると、棚橋はロープ越しでクロスボディー、スリングブレイドと畳みかける。

そして棚橋はKENTAにオーバー・ザ・トップロープを狙うが、KENTAが切り返して棚橋を逆に場外へ落とそうとするも、棚橋は両手でロープを掴んで阻止し、KENTAが迫ると棚橋が逆上がりの要領でヘッドシザースで捕らえて場外へKENTAを落としてオーバー・ザ・トップロープで失格させ、棚橋が大逆転で連合軍が勝利を収めた。
試合後はKENTAが自軍のコーナーにあるIWGP USベルトを持ち去ろうとしたが、先回りしていた棚橋が奪い返して回収に成功、棚橋はベルトを見せびらかすと、KENTAは睨みつけ憮然とした表情で退場する。
試合後の棚橋はマイクを持ってメッセージを伝えると、恒例のエアギターパフィーマンスを行い、最後は「愛してま~す!」で締めくくり、リングサイド2周して館内の拍手に応えた。
注目されたBULLET CLUBとHouse of toutureの微妙な関係は、オカダのブチキレのおかげでウヤムヤになった。開始前には邪道と東郷も口論になっていたが、EVILはG.o.Dには一応歩み寄ってはいたものの、タマが退場してから邪道も下がってしまってからはHouse of toutureのやりたい放題となっていた。
そして心配されたのはKENTAが棚橋のパフォーマンス中にベルトを奪い返しに来ないかと心配されたが、KENTAはパフォーマンス中はバックステージで棚橋を痛烈に批判していることから、ただではすまないことだけは確かのようだ。

第3試合の矢野vsO・カーンのKOPW前哨戦は、後入場の矢野の肩書タイムは、今回もO・カーンが襲撃をかけることで阻止し、KOPWトロフィーを奪って矢野を場外で痛めつけ、リングに戻ると靴を舐めろと迫るが矢野がタックルで阻止する。

EMPIREは矢野を捕らえて試合をリードするが、O・カーンが真壁に気を取られると矢野が崇コーナーを作ってから叩きつけて、飛行機投げで反撃し、代わった真壁はO・カーンに串刺しラリアットからコーナーナックル、エルボーの連打からラリアットをあびせる。
真壁は代わったヘナーレにも串刺しラリアット、エルボーのラリーも、ヘナーレはサモアンドロップ、しかしロープへ走ると、矢野が足をすくって倒し、真壁はヘナーレにラリアットからキングコングニーを狙うが自爆してしまう。
O・カーンが入るとヘナーレとの連係で真壁を捕らえ、袈裟斬りで抵抗する真壁にヘナーレは頭突きからStreets of Rageで3カウントを奪い勝利を収め、試合後もO・カーンは矢野に靴舐めを迫りつつ「KOPWを返上しろ!靴を舐めろ」と迫った。

そしてKOPWのルールが発表された。

矢野はアマレスルール、O・カーン通常のプロレスルールで試合を行い、試合後にリング上で敗者が勝者の靴を舐める「KISS MY FEET MATCH」となったが、O・カーンは矢野のルールでも構わないと自信たっぷりな態度を取っていることから、矢野も前回のようにはいかないようだ。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。