塚本が星野を降しデスマッチ、中之上が河上を降してストロングを防衛!大日本後楽園大会結果


2月19日 大日本プロレス 後楽園ホール 309人
(試合内容は後日実況ツイート版にて更新)

<第1試合 15分1本勝負>
〇野村卓矢(8分2秒 腕ひしぎ逆十字固め)×加藤拓歩

<第2試合 20分1本勝負>
吉野達彦 〇関札皓太(6分17秒 片エビ固め)×橋本和樹 阿部史典
※フロッグスプラッシュ

<第3試合 30分1本勝負>
〇菊田一美 関本大介 浜亮太(9分48秒 アナコンダバイス)岡林裕二 橋本大地 ×青木優也

<第4試合 一騎当千直前~蛍光灯6人タッグデスマッチ 30分1本勝負>
藤田ミノル 〇高橋匡哉 石川勇希(9分35秒 片エビ固め)アブドーラ・小林 ”黒天使”沼澤邪鬼 ×兵頭彰
※ジャックハマー

<第5試合 一騎当千直前~蛍光灯6人タッグデスマッチ 30分1本勝負>
伊東竜二 宮本裕向 〇神谷英慶(10分23秒 片エビ固め)木髙イサミ 竹田誠志 ×ドリュー・パーカー
※バックドロップ

<第6試合 BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負>
【第18代王者】〇中之上靖文(18分38秒 片エビ固め)【挑戦者】×河上隆一
※ムーンサルトプレス
☆中之上が初防衛に成功

<第7試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 ノーキャンバスハードウェポンデスマッチ 30分1本勝負>
【第42代王者】〇塚本拓海(17分16秒 逆エビ固め)【挑戦者】×星野勘九郎
☆塚本が初防衛に成功。


コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。