ジェイ・ホワイトが帰ってきた!勝利寸前のタイチに襲いかかった悪夢のアイアンフィンガー!


2月1日 新日本プロレス「Road to THE NEW BEGINNING」後楽園ホール 557人
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 15分1本勝負>
〇辻陽太(7分26秒 逆エビ固め)×ゲイブリエル・キッド

<第2試合 20分1本勝負>
SANADA 内藤哲也 〇高橋ヒロム BUSHI(15分14秒 片エビ固め)飯伏幸太 本間朋晃 SHO ×マスター・ワト
※TIME BOMB2

<第3試合 30分1本勝負>
オカダ・カズチカ 矢野通 〇石井智宏(10分25秒 片エビ固め)EVIL 高橋裕二郎 ×ディック東郷
※垂直落下式ブレーンバスター

<第4試合 イリミネーションマッチ 時間無制限>
タマ・トンガ タンガ・ロア 石森太二 エル・ファンタズモ 〇邪道(24分1秒 体固め)×タイチ ザック・セイバーJr. エル・デスペラード 金丸義信 DOUKI
①〇金丸(15分26秒 オーバー・ザ・トップロープ)×ファンタズモ
②〇石森(16分44秒 オーバー・ザ・トップロープ)×金丸
③〇デスペラード(16分47秒 オーバー・ザ・トップロープ)×石森
④〇タマ(18分1秒 オーバー・ザ・トップロープ)×デスペラード
⑤〇タマ(19分25秒 シャープシューター)×DOUKI
⑥〇ザック(20分40秒 オーバー・ザ・トップロープ)×タマ
⑦〇タンガ(21分28秒 オーバー・ザ・トップロープ)×タンガ

セミファイナルではオカダ&矢野&石井のCHAOSvsEVIL&裕二郎&東郷のBULLET CLUBの6人タッグ戦が行われ、BULLET CLUBは矢野を捕らえて試合をリードするが、代わったオカダがEVILにエルボーアタック、串刺しエルボーからDDTと攻め込むが、場外の東郷がオカダの足を掴むとEVILが串刺しラリアットからフィッシャーマンズバスターで反撃も、代わった裕二郎はスライディングキックはオカダが避けてフラップジャックで叩きつける。
代わった石井に裕二郎はビックブーツ、串刺しを迎撃も、ぶつかり合いは石井が制し、カットに入る東郷には崇コーナーに直撃させ、石井はEVILにショルダータックルを浴びせる。
裕二郎はエルボーの連打、突進する石井にスタンガン式フラップジャックも、フィッシャーマンズバスター狙いは矢野が阻止すると、東郷が矢野に襲い掛かりBULLET CLUBは連係で矢野を捕らえる。オカダも排除したBULLET CLUBは石井にトレイン攻撃、裕二郎がスライディングキック、ステッキで一撃からインカレスラムで追い詰めるが、トラースキックからピンプジュース狙いは矢野がカットすると、EVILと東郷を急所打ちで排除し、矢野の援護からオカダが裕二郎にリバースネックブリーカー、石井がスライディングラリアットから垂直落下式ブレーンバスターで裕二郎から3カウントを奪い勝利を収めるも、試合後すぐに1・6TDCホール大会以降消息を絶ち、去就が注目されたジェイ・ホワイトが外道を伴って乱入し、ブレードランナーで石井をKOして復活をアピールした。

ジェイは新日本プロレスのHPでの選手紹介の欄でもプロフィールが削除され、そのままWWEへ行くのではと取りざたされていたが、最終的に新日本プロレスを選択、早速明日から緊急参戦を要求していることから、明日行われるCHAOSvsBULLET CLUBのイリミネーションマッチから参戦することになりそうだ。

メインイベントはIWGPタッグ選手権前哨戦としてBULLET CLUBvs鈴木軍のイリミネーションマッチが行われ、G.o.Dにアイアンフィンガーを奪われたタイチは、アイアンフィンガーを持参していないタマに怒り、鈴木軍が奇襲をかけて開始となり、タマを捕らえてDOUKIが失格を狙って場外へ落とすも、レフェリーが見ておらず、タマの失格は無効となってしまう。

試合はBULLET CLUBが場外戦からDOUKIを捕らえ、集中攻撃をかけてリードするが、DOUKIは邪道に低空ドロップキックを放つと、タイチvsタンガに代わり、タイチはタンガやタマにクローで捕らえるだけでなく、カットに入る、石森やファンタズモで捕らえてから、両腕アックスボンバーで排除し、邪道にもクローで捕らえて猛反撃する。
タイチ&ザックとG.o.Dが乱戦から、金丸vsファンズモに代わり、金丸がファンタズモに低空ドロップキックからブリティッシュフォールで攻め込むが。串刺しを避けたファンタズモは旋回式クロスボディーからライオンサルトで反撃して疑惑のスーパーキックを狙う。
ところが金丸がスーパーキックをキャッチして、トップロープにセットしてからOTTRを狙うが、ファンズモはエプロンに着地すると、金丸はカットに入る石森と同士討ちさせてファンタズモがOTTRで失格となり、鈴木軍が先制する。
デスペラード&金丸は石森をドロップキック&バックドロップの合体技で追い詰めるが、金丸のスイングDDT狙いを石森は堪えてエプロンに金丸を出すと、金丸も石森をエプロンへ引きずり出す。そこでデスペラードが突進して二人まとめて落としたかに見えたが、ファンタズモが石森を肩車でキャッチしたため、金丸がOTTRで失格も、石森がエプロンに戻ったところでデスペラードがロコモコを炸裂させ、石森もOTTRで失格する。

しかしデスペラードも場外の石森に気を取られると、背後からタマに落とされてOTTRで失格、DOUKIもタマを攻め込んだもののデイブレイクをキャッチされてシャープシューターに捕まり無念のギブアップで失格してしまう。
これでG.o.D&邪道vsタイチ&ザックとなるが、ザックがタマを飛びつき腕十字で捕らえ、三角絞めへ移行すると、タマは持ち上げて場外へ落としてOTTRを狙う。ザックが切り返してOTTRでタマが失格、タンガにもザックはロープ越しでのアキレス腱固めで捕らえて場外心中を図ったが、タンガが蹴落としてザックがOTTRで失格も、すぐさまタイチがタンガにジャンピングハイキックを炸裂させて、タンガもOTTRで失格となる。
これでリング内はタイチvs邪道だけとなり、邪道は「落ち着け」とタイチを宥めつつ逃げようとするが、ザックが阻んで逃げられず、タイチは「死ね!ハゲ!」とさけんで串刺しアックスボンバーからバスソーキックを炸裂させる。
そこでタイチが天翔十字鳳を狙うと、G.o.Dがが介入を狙うがタイチが排除、そこで邪道が竹刀を持ってフルスイングするも、避けたタイチは天翔十字鳳を炸裂させる。

これで鈴木軍が勝利と思われたところでタマがアイアンフィンガーを装着して乱入するとタイチに一突きを浴びせてKOし、邪道がカバーして3カウントを奪い、大逆転でBULLET CLUBが勝利となった。
試合後はタマがアイアンフィンガーを翳して高笑いして去っていくと、残ったザックはタッグ王座とアイアンフィンガーの奪還をアピール、意識を取り戻したタイチは鉄柵を蹴りつけて大荒れとなった。

邪道だけとなったところで誰もが鈴木軍が勝利と思われたが、アイアンフィンガーという落とし穴が待っていた。アイアンフィンガーをいいように使っているG.o.Dにタイチ&ザックは連敗しているだけに打開策はあるのか?またジェイが合流したことでBULLET CLUBは一気に追い風になったようだ。


コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。