ドリーム王者の土井がR.E.Dの罠にかかって脱落!A、B、C各ブロックの代表が決定!


5月30日 DRAGON GATE「KING OF GATE 2020」DRAGON GATE NETWORK
(試合内容は実況ツイートより、画像はDRAGON GATE NET WORKより)

<第1試合 「KING OF GATE 2020」Aブロック決勝戦 時間無制限1本勝負>
〇YAMATO(10分21秒 エビ固め)×ディアマンテ
※全知全能のフランケンシュタイナー

<第2試合 「KING OF GATE 2020」Bブロック決勝戦 時間無制限1本勝負>
〇石田凱士(14分10秒 横入り式エビ固め)×土井成樹

<第3試合 「KING OF GATE 2020」Cブロック決勝戦 時間無制限1本勝負>
〇Eita(9分31秒 エビ固め)×ドラゴン・ダイヤ
※Imperial Uno

 KING OF GATEも各ブロックごとの決勝戦と、敗者復活を決めるバトルロイヤルが行われ、まずAブロックはYAMATOとディアマンテが対戦、ディアマンテが奇襲で開始、場外戦で三角コーンでYAMATOを投げつけてから鉄柱攻撃、手に噛みつくてからリングに戻り、ディアマンテがコーナーパットで殴打からスリーパーで絞めあげる。
 ディアマンテが再び場外戦を仕掛けると三角コーンで殴打、輪っかでYAMATOの首を絞めあげ、リングに戻ると腰攻めからストレッチで捕獲、YAMATOはロープにに逃れるたが。、今度はディアマンテがレッグロックで膝攻めを繰り出し、足をクロスしてのキャメルクラッチで絞めあげる。
 ディアマンテは串刺しスピアーの連打から串刺しを狙うが、YAMATOはニーで迎撃するとミサイルキックで反撃、エルボーからgo to Hospital1、ブレーンバスターで流れを掴んだに見えたが、ディアマンテはスワンダイブクロスボディーからリバースパワースラムで自身の流れに戻す。
 ディアマンテの挑発に乗ったYAMATOはエルボーのラリーに挑んで競り勝つが、ロープへ走るとH・Y・Oが足をすくって倒し、ディアマンテがハリウッドスタープレスを投下、YAMATOは丸め込みの連発から突進するが、ディアマンテがバックブリーカーからストマックブロックの連続技を決めると、ヴェルタフィナーレを狙うが、YAMATOが全知全能のフランケンシュタイナーで逆転3カウントを奪いAブロックを突破する。

 Bブロックはドリーム王者の土井とブレイブ王者の石田が対戦、ぶつかり合いから石田がローキック、突進は土井がエルボーバットで迎撃したが、石田が場外へ出し、追いかけるが戻った土井はエプロンの石田にショルダータックルで場外へ落とすも、トペ狙いはセコンドのH・Y・Oに阻まれて未遂に終わる。
 石田はしっかり休憩してからリングに戻るも、土井はグラウンドでを仕掛けて動きを止めニードロップからスリーパー、ボディースラムからサマーソルトドロップ、コーナーに押し込んで両足で踏みつけるなど冷静に攻める。
 土井は串刺しを狙う石田を迎撃するが、キャッチした石田はレッグブリーカーからレッグロックで反撃、石田は土井の右足を踏みつけニークラッシャーを連発、そのまま膝固めと一気に流れを変える。
 エルボーのラリーは土井が連打を浴びせ、石田がローキックから、ロープへ振ろうとすると切り返した土井はバックドロップで投げるとエルボーアタック、バックの奪い合いからリバースDDTと畳みかけ、DOI555狙いは石田が逃れ逆水平を放てば土井は張り手で応戦してラリーに、石田が連打から突進も、土井はエルボーで迎撃、しかし逆に突進を狙ったところで石田はレッグラリアットで応戦すると、、場外に逃れた土井にエプロンからPKを浴びせる。
 土井はリングに戻るも、石田が串刺しエルボーからPKを浴びせ、タイガースープレックスを狙うが、土井はスタナーで切り返しピンプジュースで突き刺すと、DOI555からバカタレスライディングキックを炸裂させ、石田がカウント2でキックアウトるうと、土井は再びDOI555からバカタレスライディングキックを狙うが、石田がローキックで迎撃してアンクルホールドで捕らえる。
 土井は回転して逃れるが、石田とレフェリーが交錯して無法地帯となると、セコンドのR.E.Dが総攻撃をかければ、土井側の闘龍門も石田に総攻撃をかける。ところがどさくさに紛れてH・Y・Oが土井にパウダーを浴びせると、石田が土井を丸め込んで3カウントとなり、ドリーム王者・土井がまさかの敗戦で脱落して、石田がBブロックを突破する。

 CブロックはEitaとダイヤと対戦。ダイヤがドロップキックで奇襲をかけて開始となり、コルタバから場外戦を仕掛け、エプロンからムーンサルトアタックを発射、リングに戻りストンピングの連打、胸板へローキックと先手を奪ったかに見えたが、エルボーの連打から逆水平を受けきったEitaは一撃で返し、エルボーのラリーもEitaが一撃で倒す。
 Eitaはダイヤをエプロンに追いやり、スワンダイブを狙うダイヤを突き落として場外戦を仕掛け鉄柱攻撃、イス盛りを作ってブレーンバスターで投げ、リングに戻ってEitaが頭突きの連打、コーナーにぶつけてから逆水平と一気に形成を逆転させる。
 Eitaはエルボーバット、エルボードロップからキャメルクラッチ、指の股を割くなどして徹底的にダイヤを痛めつけるが、Eitaの串刺しを迎撃したダイヤはコルタバ、串刺しエルボーから619、その場飛びシューティングスタープレスと反撃、Eitaの串刺し狙いもダイヤが迎撃を狙ったが、キャッチしたEitaはニーからRティーチ、ミドルキックと浴びせる。
 EitaはImperial Unoを狙うが避けたダイヤはトルネードDDT、ファイヤーバードスプラッシュと畳みかけるも、ウルトラウラカンラナはEitaが避け、レプテリオンラナもEitaがパワーボムで叩きつけると、トーテムキラー狙いは、ダイヤが十字固めで切り返したが、突進したところでEitaがImperial Unoを連発で3カウントを奪い完勝、EitaがCブロックを突破する。

あと残り1枠は敗者復活バトルロイヤルで決められるが、誰が進出するのか?

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。