Crisis Survivorスタート!廃工場でのデスマッチで佐久田が高橋から初勝利!


5月26日 大日本プロレス「大日本プロレス~Crisis Survivor・Vol.1」SAMURAITVマッチ
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 エニウェアフォール3WAYデスマッチ 30分>
〇藤田ミノル(10分13秒 サムソンクラッチ)×星野勘九郎
※あと一人は宮本裕向

<第2試合 20分1本勝負>
菊田一美 〇加藤拓歩(8分53秒 ブロックバスターホールド)岡林裕二 ×森廣祐基

<第3試合 20分1本勝負>
〇児玉裕輔 橋本和樹(11分55秒 ラ・マヒストラル)関札皓太 ×佐藤孝亮

<第4試合 30分1本勝負>
橋本大地 〇青木優也(15分7秒 片エビ固め)中之上靖文 ×野村卓矢
※ムーンサルトプレス

<第5試合 一騎当千 特別編~シングルマッチ 30分1本勝負>
〇木髙イサミ(10分54秒 ジャックナイフ式エビ固め)×兵頭彰

<第6試合 ストリートファイトタッグマッチ 30分1本勝負>
〇伊東竜二 アブドーラ・小林(12分6秒 体固め)河上隆一 ×神谷英慶
※ドラゴンスプラッシュ

<第7試合 蛍光灯+αデスマッチ 30分1本勝負>
〇佐久田俊行 石川勇希(15分11秒 体固め)×高橋匡哉 ドリュー・パーカー
※蛍光灯への雪崩式不知火

 大日本プロレスのSAMURAI TVマッチ「Crisis Survivor」がスタートし、今回は廃工場らしき会場で収録が行われた。
 メインでは高橋がドリューと組んで、佐久田&石川と対戦、リングには二面には蛍光灯、片面にはガジェットと卸金がセットされた。
 高橋と佐久田が先発し、互いに蛍光灯を持ってチャンバラも、高橋の蛍光灯を佐久田が奪うと一撃を浴びせ、石川vsドリューに代わり、ドリューが石川をロープの蛍光灯にクラッシュさせたが、自身がロープへ走ろうとすると、目測を誤ったのか自身も蛍光灯にクラッシュしてしまう。
 高橋と佐久田は設置された足場で殴り合ってリングに戻り、高橋が佐久田をロープのガジェット、蛍光灯に直撃させ。ドリューも蛍光灯で一撃し、佐久田はロープのガジェットを取り出すも、ドリューが逆に佐久田の額に押し付け、蛍光灯の切っ先で額をえぐる。
 高橋は佐久田の額にガジェットを刺し、ドリューは蛍光灯にクラッシュさせてから芝刈り機を投入するが、佐久田は蛍光灯で一撃すると、芝刈り機を奪ってドリューの腹を刺し、代わった石川がドリューに串刺しエルボーの連打、バックドロップ、ドリューに蛍光灯をセットしてからダイビングフットスタンプを投下してクラッシュさせる。
 ドリューに蛍光灯を持たせた石川はトラースキックもキャッチしたドリューはドラゴンスクリュー、代わった高橋は前落とし気味でニークラッシャーからステープラーで刺しまくり、卸金を持ち出すも、石川が卸金を奪って高橋の額をこすりまくる。
 代わった佐久田は蛍光灯を持って高橋に串刺しボディースプラッシュでクラッシュさせると、高橋の舌にガゼットを刺してスライディングキック、互いに蛍光灯でシバき合いからエルボーのラリーも、石川が入って連係で高橋を捕らえ、ダブルニーアッパーから、高橋に蛍光灯をセットしてスワンダイブセントーンボムを投下する。
 佐久田が安全ピンを投入してドリューの頬を貫通させ、高橋には蛍光灯をセットしてペンタゴンドライバーからファイヤーバードスプラッシュ狙いも、蛍光灯で殴打して阻止した高橋はスピアーを浴びせ、ドリューとのダイビングフットスタンプ&フェースクラッシャーの合体技を決める。
 高橋は佐久田に蛍光灯を持たせるとエルボーでクラッシュさせ、リングに蛍光灯や卸金ばら撒いてから高橋が雪崩式を狙うも、高所の足場でドリューと乱闘していた石川が蛍光灯束を佐久田に渡すと、佐久田が一撃から雪崩式不知火で3カウントを奪い、佐久田が高橋から初フォールを奪った。

 セミファイナルでは伊東&アブ小にストロングBJの河上&神谷がストリートファイトで挑戦。いきなり場外戦で河上はアブ小に鉄柱攻撃で流血させると、アブ小は鉄の杭らしきもので神谷を流血させ、アブ小はナックル、伊東は掻きむしってナックルと傷口をえぐるなど、デスマッチだけでなく流血戦に慣れない神谷を捕らえる。
 アブ小はイスをもって突進も神谷がぶちかましで迎撃し、イスで一撃から更にぶちかましを浴びせ、代わった河上はアブ小の額にナックルの連打から、場外戦で神谷が持っているテーブルに叩きつけて投げつけ、鉄柱攻撃から竹刀でシバいてナックルを浴びせる。
 リングに戻ると河上がアブ小にスリーパーで絞めあげてからナックル、額にジャブの連打、神谷は張り手で続き、アブ小は両腕地獄突きで反撃してヘビーローテーションから、伊東に代わって河上の背中にイスで一撃する。
 リング中央にイスを数脚セットした伊東は河上に雪崩式ブレーンバスター狙うが、下へ潜った河上がイスの上へパワーボムで叩きつけ、代わった神谷が河上との連係で連係で捕らえ、神谷がダイビングエルボードロップを投下、河上は伊東の背中にイスで一撃する。
 神谷が伊東にイスをセットして河上が突進するが、アブ小が阻止すると、伊東と神谷がイスチャンバラから伊東がイスで投げ、伊東がドラゴンキッカーからアブ小がバカチンガーエルボードロップ、伊東がドラゴンスプラッシュで3カウントを奪い勝利、試合後に敗れた河上&神谷はハードコア戦線に参戦をアピールする。

 イサミvs兵頭は、兵頭のスピアー狙いをイサミが避けて、ダイレクトにコーナーに直撃させてから首四の字など首攻めでリードを奪い、スリーパーで絞めあげた後でトラースキックも、受けきった兵頭がイサミの背後目掛けてスピアーを浴びせ、串刺しスピアーからスピアーと猛反撃するが、ダイビングセントーンは自爆してしまう。
 イサミはWARスペシャル、逃れた兵頭はエルボーの連打を浴びせるが、切り返したイサミはジャパニーズレッグロールクラッチからジャックナイフ式エビ固めで3カウントを奪い勝利となった。

 廃工場での無観客試合だったが、足場もあり、様々なアイテムが残っていることからまさにデスマッチに相応しい場所、まだもうしばらく無観客は続くが大日本は廃工場でどんなデスマッチを見せるのか?

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。