無観客でGLOBAL TAG LEAGUE 2020開幕!彰俊が潮崎から直接フォールでAXIZが初戦から敗れる!


4月5日 NOAH「GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Episode1」
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Bブロック公式戦 30分1本勝負>
【1勝=2点】〇齋藤彰俊 井上雅央(17分20秒 片エビ固め)【1敗=0点】×潮崎豪 中嶋勝彦
※デスブランド

<第2試合 GLOBAL TAG LEAGUE 2020 Aブロック公式戦 30分1本勝負>
【1勝=2点】丸藤正道 〇望月成晃(15分2秒 ラ・マヒストラル)【1敗=0点】清宮海斗 ×谷口周平

 GLOBAL TAG LEAGUE 2020は新型コロナウイルスの影響で無観客で開催となり、全公式戦は都内某所で行われることになった。

 開幕戦となったEpisode1では参加全チームによる入場式が行われるも、金剛だけはボイコットし、7チームが揃っての入場式となった。

  公式戦はBブロックのAXIZ(潮崎&中嶋)vs反選手会同盟(彰俊&雅央)からスタート、中嶋vs雅央になると中嶋がフェイントから雅央の足を踏み、雅央も踏み返そうとするが中嶋がスカして逆に踏むも、雅央はサミングで返す。そこで中嶋は低空ドロップキックから延髄斬りを浴びせると、潮崎が入ってトレイン攻撃、サッカーボールキック&逆水平と雅央を捕らえにかかる。

中嶋は無観客でもシャッターチャンスタイムも、雅央はサミングで抵抗、串刺しを迎撃してフライングショルダー狙いは足を滑らせて失敗すると、中嶋は前後からサッカーボールキックを浴びせ、PKからバーティカルスパイクを狙うが、堪えた雅央はサミングからオリャーラリアットで返し、やっと彰俊に交代する。
 彰俊は串刺しラリアットから滞空式ブレーンバスター、ニーリフトと猛攻をかけるも、踵落とし狙いは避けられると、ミドルキックを狙う彰俊に中嶋がドラゴンスクリューを決め、代わった潮崎はフライングショルダーで続き、串刺し手刀からマシンガンチョップ、ランニング手刀と浴びせるが、フィッシャーマンズバスター狙いは彰俊が堪えてエルボーの連打から裏落としを決め、代わった雅央もマシンガンラリアットからミリオンダラーバスターで続く。

彰俊が入ると反選手会同盟はトレイン攻撃を狙うが、いつものごとく雅央だけが迎撃され、連係狙いも潮崎が雅央に逆水平を浴びせて、彰俊が排除されてしまう。ここで中嶋が入りAXIZが逆水平とミドルキックのサンドバックタイム、フィッシャーマンズバスター&ミドルキックと雅央を蹂躙すると、潮崎は豪腕ラリアットを狙う。
ところが雅央はサミングで抵抗し、潮崎は逆水平の連打からローリング袈裟斬り狙うと、雅央がオリャーラリアットで迎撃し、代わった彰俊もラリアットの連発で続いて、反選手会同盟がトレイン攻撃から合体パワーボムを決めるが、彰俊がスイクルデス狙いは潮崎が豪腕ラリアットで迎撃する。
潮崎は雅央にも左のラリアットを放つが、その隙を突いた彰俊が潮崎にバックドロップからスイクルデスを炸裂させ、ランニングスイクルデスからスライディングスイクルデスと畳みかけると、ここ一番で出るデスブランドが決まって3カウントを奪い、反選手会同盟が勝利を収め、AXIZは黒星スタートとなった。

  Aブロックは前日のDRAGON GATE神戸サンボーホール大会でGHCタッグ王座を防衛したばかりのもちまる(丸藤&望月)はアンチェインズ(清宮&谷口)と対戦。
 望月vs清宮となって、望月がミドルキックからショルダータックル、ソバット、サッカーボールキックと攻め込むが、突進は清宮がアッパーカットで迎撃、清宮は低空ドロップキックから望月を場外へ追いやると谷口が痛めつけ、二人掛りで鉄柱を使って急所攻撃と望月を痛めつけ、リングに戻っても望月の左足に集中攻撃を浴びせて試合をリードする。

清宮はニークラッシャーを狙うと、膝蹴りで阻止した望月はミドルキックを浴びせて、丸藤に代わり、谷口や清宮にドロップキック、清宮に鞭のようにしなる逆水平から串刺し背面エルボーを浴びせるが、ブレーンバスター狙いは清宮が投げ返す!

清宮はジャーマンを狙うが丸藤はチキンウイングアームロックで切り返し、丸藤は見えない角度からのトラースキックから不知火を狙うが、清宮は阻止してブーメランフォアアームから谷口に交代、谷口は丸藤だけでなくカットに入った望月にも串刺しラリアットを放ち、、丸藤のめがけて望月をボディースラムで投げる。
 

 谷口は串刺しを狙うが、丸藤はトラースキックイリュージョンで迎撃すると、代わった望月に代わってランニングミドルからミドルキックを浴びせ、イリュージョンを狙うが、避けた谷口のチョークスラム狙うと、望月が腕十字で切り返し、丸藤が入って連係から、虎王と一角蹴りの合体技が決まり、望月がバスソーキックを炸裂させる。
 

望月はツイスターを狙うが、谷口がブレーンバスターを狙うと望月が丸め込み、ここで清宮と丸藤が入って乱戦も、アンチェインズはもちまるに同時パワースラムを決め、望月を捕らえて合体チョークスラムから谷口はマイバッハプレスを投下、抵抗する望月に頭突きからチョークスラムで叩きつける。
 谷口はダブルハンマーから突進すると、望月は真最強ハイキックで迎撃するが、突進したところで谷口がラリアットで迎撃してワイバーンクラッチで勝負を狙ったが、切り返した望月がラ・マヒストラルで3カウントを奪い、もちまるが白星発進、アンチェインズはまさかの変化球技に谷口が敗れ黒星発進となった。

 試合後はもちまるが全勝優勝を宣言して幕を閉じ、望月も丸藤とのもちまるでB×Bハルク&KAZMA SAKAMOTOの保持するツインゲート王座奪取にも意欲を出した。次回の公式戦は7日、金剛と杉浦軍が登場する。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。