目標は新日本プロレスのライバル!新体制となったスターダム会見!

12月から新体制となるスターダムの会見が開かれ、会見には原田克彦社長、エグゼクティブプロデューサーとなった小川宏氏、オーナーとなった木谷高明氏が出席した。

①声優で元スターダムの練習生だった相羽あいなさんがペシャルサポーター就任。2020スターダムテーマソングを担当。
②スペシャルコーチにミラノコレクションA.T.就任
③全選手がInstagramを開始
④12.24後楽園は増席。北側開放する。
⑤週プロで表3見開き広告。

24日の後楽園大会は反響もあって席が売れており増席が決定しており、大会当日には木谷オーナーも出席するという。
木谷オーナーはスローガンとして『目指せ!新日本プロレス超え』『女子プロレスをもっとメジャーに』と掲げた。日本における女子プロレスはアメリカを始め海外ではまだまだステータスが低いことから、スターダムを新日本プロレスのライバル団体にまで押し上げることで、女子プロレスのステータス向上を狙っている。そういった意味では来年はスターダムにとって飛躍の年になることは間違いだけでなく、それによって日本における女子プロレスはどう激変していく可能性も高い。

 またジュリアの入団会見も開かれ、12月4日の新木場大会から参戦となり、24日の後楽園大会では木村花との対戦も決定した。会見ではアイスリボンに関しては小川氏から「過去を触れられたくない」とされ、ジュリア自身もノーコメントとしたことで一切触れなかった。

 ジュリアに対する批判の声は出ているが、過去を触れないとしたのは、それだけ本人は腹を括って覚悟を決めたということだと思う。あとはジュリアが批判の声を変えることが出来るか、自分次第でもある。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。