三沢光晴メモリアルで杉浦貴がヘビー、タッグ王座に挑戦!

6月9日後楽園、命日にあたる13日の大阪で開催される「三沢光晴メモリアル」の主要カードが発表され、ヘビー級、タッグ両王座に挑戦する。杉浦貴が会見を行った。

6月9日 後楽園ホール
<GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
【第32代選手権者】清宮海斗vs【挑戦者】杉浦貴
☆清宮が4度目の防衛戦

<三沢光晴メモリアルマッチ>
丸藤正道vs潮崎豪

<GLOBAL Jr. TAG LEAGUE 2019 公式戦>
小川良成 鈴木鼓太郎vs原田大輔 タダスケ
田中稔 Hi69vsYO-HEY HAYATA
大原はじめ NOSAWA論外vs宮脇純太 諸橋晴也

6月13日 エディオンアリーナ大阪第二競技場
<GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負>
【第49代選手権者組】中嶋勝彦 潮崎豪vs【挑戦者組】杉浦貴 KAZMA SAKAMOTO
☆中嶋&潮崎が2度目の防衛戦

<GLOBAL Jr. TAG LEAGUE 2019 優勝決定戦>
【リーグ戦1位】vs【リーグ戦2位】

<三沢光晴メモリアルマッチ>
丸藤正道vs谷口周平

 「三沢メモリアル」では後楽園で杉浦がヘビー、大阪ではタッグと挑戦する。杉浦は昨年12月に清宮に敗れ王座から転落したものの、「GLOBAL TAG LEAGUE 2019」では清宮を絞め落とし、KAZMAとのタッグでは中嶋&潮崎のAXIZを降して優勝するなど、まだまだ全盛期というものを充分に見せつけた。そして今回両王座に挑戦することで「三沢メモリアル」の主役に一気に躍り出る。
 NOAHも清宮、そして中嶋&潮崎のAXIZで新世代によって一気に時計の針が進んだと思われていたが、杉浦が一気に逆回しにして時を戻すのか、それとも三沢光晴の前で新しいNOAHを見せることが出来るのか?

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。