ブラック・ジャック・ランザさん死去


ブラック・ジャック・マリガンとのブラックジャックスで活躍し、1978年の世界最強タッグ決定リーグ戦ではニック・ボックウインクルとのタッグでエントリー、ジャンボ鶴田がAWA世界ヘビー級王者時代にアメリカ防衛ロードでは挑戦者の一人となったブラック・ジャック・ランザさんが死去した、享年79歳。引退後のランザさんはWWEのスタッフとなりプロデューサーを務めて、ビンス・マクマホンからの厚い信頼を受け、2006年にはマリガンとのブラックジャックスでWWE殿堂入りを果たした。ご冥福をお祈りいたします。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。