C、Dブロックが開幕も、石川がイサミを破る大金星!竹田は激辛氷地獄に藤田を沈める…


4月2日 大日本プロレス「一騎当千DeathMatch Survivor~C&Dブロック開幕戦」新木場1stRING 149人満員
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 15分1本勝負>
〇橋本大地 加藤拓歩 森廣祐基(7分58秒 片エビ固め)野村卓矢 ×橋本和樹 鈴木敬喜
※シャイニングウィザード

<第2試合 20分1本勝負>
アブドーラ・小林 〇岡林裕二(8分52秒 アルゼンチンバックブリーカー)×青木優也 宮本裕向

<第3試合 20分1本勝負>
〇中之上靖文 佐藤孝亮(9分44秒 片エビ固め)菊田一美 ×関札皓太
※ダイビングエルボードロップ

<第4試合 G SHOCK6人タッグデスデスマッチ 30分1本勝負>
伊東竜二 ”黒天使”沼澤邪鬼 〇神谷英慶(11分12秒 片エビ固め)×星野勘九郎 兵頭彰 ドリュー・パーカー
※有刺鉄線ラダーへのブレーンバスター

<第5試合 一騎当千DeathMatch Survivor~Cブロック公式戦 ドライアイス&アイスキューブデスマッチ 30分1本勝負>
【1勝=2点】〇竹田誠志(13分5秒 片エビ固め)【1敗=0点】×藤田ミノル
※ロックボトム

<第6試合 一騎当千DeathMatch Survivor~Dブロック公式戦 鉄檻蛍光灯デスマッチ 30分1本勝負>
【1勝=2点】〇石川勇希(12分15秒 片エビ固め)【1敗=0点】×木髙イサミ
※蛍光灯束へノーザンライトボム

A、Bブロックを終えた「一騎当千DeathMatch Survivor~」は今大会からC、Dブロックも開幕。メインでは前回の「一騎当千DeathMatch Survivor~」の覇者であるイサミが初エントリーの石川と対戦、試合形式もイサミが最も得意とする鉄檻蛍光灯デスマッチで行われた。イサミがヘッドロックで捕らえると、石川はロープの蛍光灯へイサミを振るが、イサミが切り返して逆に石川がクラッシュすると、イサミがドラゴンスクリューから蛍光灯で石川を殴打、切っ先で石川の額をえぐる。
イサミは蛍光灯を使ったインディアンデスロックや、蛍光灯を使ってのスタンディングレッグロックと足攻めで先手を奪い、両者は自ら蛍光灯を頭で割り気合いを入れてからエルボーのラリーも、イサミはローキックを浴びせるが、突進は石川がドロップキックで迎撃、イサミの串刺しも迎撃してミサイルキックを命中させる。
石川は鉄檻の扉を開くと中の蛍光灯めがけてイサミを直撃させようとするが、イサミが鉄檻を掴んで辛うじて踏みとどまると、石川が突進したところで、イサミが避けて石川が鉄檻の蛍光灯へクラッシュ、イサミが串刺しビックブーツから雪崩式狙いは石川が阻止してダイビングフットスタンプは避けられ、石川は着地も序盤で痛めつけられた足を押さえてしまう。
イサミはドラゴンスクリューから突進するが、キャッチした石川がブルーサンダーから鉄檻へ昇るも、イサミが追いかけると鉄檻から雪崩式フランケンシュタイナーを敢行、蛍光灯で自ら頭で割って気合いを入れたイサミは鉄檻からのダイニングダブルニードロップを命中させたが、石川がカウント2でキックアウトする。
これを逃さなかったイサミはバスソーキックも、石川はソバットからのイサミの後頭部へレッグショットで応戦、イサミに蛍光灯束を持たせてトラースキックでクラッシュ、鉄檻からのダイビングフットスタンプを投下するが、イサミはカウント2でキックアウトする。
エルボーのラリーからイサミがラリアット、エクスプロイダーから石川に蛍光灯束をセットして憤怒の罪を狙うも、受けきった石川がトラースキックからノーザンライトボムを決めると、蛍光灯束めがけてノーザンライトボムで3カウントを奪い、石川が前回覇者で現BJWジュニア王者のイサミから金星を挙げた。
試合後は石川が「一騎当千を通じて上へ行く」と断言すれば、イサミは「自力Vはなくなったが諦めない」と返して締めくくった。
序盤からイサミのペースで試合は進んでしまい、押し切られるかと思われたが、石川がどうにか踏みとどまって押し返した。相棒だった佐久田俊行が退団して一本立ちを余儀なくされた石川だったが、前回覇者で元デスマッチ王者のイサミからの勝利は今後に繋がる大きな勝利になることは間違いないだろう。

セミで行われたCブロック公式戦、藤田vs竹田はドライアイス&アイスキューブデスマッチで行われ、リング内には無数のアイスキューブ(氷)が入っているケースやドライアイスが設置され、竹田は持参した袋からガジェットを二つ取り出し、もう一つを藤田に差し出すと、ガジェットで二人は額を刺し合い、エルボーのラリーから藤田がフライングアタックを命中させる。
藤田はアイスキューブケースへのへのボディースラムを狙うが、竹田が逆に投げてアイスピックを持ち出して藤田の額をえぐり、竹田は藤田の腹にアイスキューブをセットしてサマーソルトドロップ、串刺しニーからドライアイス子攻撃を狙うが、藤田が竹田の右手をドライアイスに突っ込ませてダメージを与える。
藤田は竹田の後頭部へ低空ドロップキックから卸金で竹田の額にめがけて氷を卸しまくってから、卸金で竹田の額をえぐる、更に竹田の頭に氷入りのキャップを被せてコーナーナックルからDDTで突き刺すが、アイスキューブケースへエクスプロイダー狙いは、竹田が阻止してアイスキューブを藤田に投げてからジョンウーを命中させる。
竹田は背後からランニングニー、藤田の口アイスキューブを突っ込ませてから顔面整形で攻勢に出ると、ドライアイスボックスめがけてボディースラムを狙うが、藤田が阻止してドライアイスへDDTで突き刺し、串刺しラリアットから雪崩式フランケンシュタイナー、ダイビングボディープレスと畳みかける。
藤田はドライアイスをハンマーで砕いて突進するが、竹田がドライアイスへサイドバスターで叩きつけてから。アイスキューブケースにドライアイスを入れるも、反撃した藤田がドライアイスも加わって冷え切ったアイスキューブケースめがけて河津掛けを敢行し、ラリアットからアイスキューブケースめがけてSAYONARAツームストーンパイルドライバーで突き刺す。
藤田はもう1度SAYONARAを狙うが、バックスピンエルボーで阻止した竹田はアイスキューブめがけて藤田にスピアーを敢行、そしてアイスキューブケースに激辛デスソースをかけると、切り返し合いから激辛アイスキューブケースめがけて藤田をロックボトムで叩きつけて3カウントを奪い、竹田も白星発進に成功、敗れた藤田はドライアイスで火傷を負ってしまった。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。