中邑が反則裁定でレインズから防衛も、メインでブライアンに敗れる!

画像は週刊ファイトより

インディアナ州インディアナポリスでSMACKDOWNが開催され、オープニングマッチで中邑真輔の保持するインターコンチネンタル王座にロマン・レインズが挑戦。
 レインズがアッパーからサモアンドロップで先手を奪うが、場外戦では、マネージャーで実況席で解説をしていたサミ・ゼインの機転で救われた中邑はキックで反撃、しかしリング内での攻防でダイビングキンシャサが迎撃されてしまうと、レインズがラリアットを連発してからビックブーツを浴びせ、スーパーマンパンチを狙うも、中邑は巻き込み式腕十字で切り返す。
 レインズは持ち上げてパワーボムで叩きつけると、再びスーパーマンパンチを狙うが、エプロンに上がったセインに気を取られた隙に、中邑はスライディングジャーマンで投げ、キンシャサで勝負を狙ったが、レインズはスーパーマンパンチで迎撃、そしてスピアーを狙うと、キング・コービンが乱入してレインズを襲撃、試合は中邑は反則負けとなるも王座は移動せず、試合後はコービンがレインズを痛めつけると、ダニエル・ブライアンが駆けつけレインズを救出して、中邑をミサイルキックで吹き飛ばすが、ランニングニーを狙ったところで、ゼインが足を掴むと、中邑がビックブーツを浴びせ、コービンと結託してバックステージへと下がり、この結果を受けてメインでレインズ、ブライアンvs中邑、コービンのタッグマッチが急遽組まれた。

 そしてメインとなるが、試合前になってサウジアラビアで開催される「クラウンジェウルス」で行われる。チーム・ハルク・ホーガンvsチーム・リックフレアーの5vs5のタッグマッチにレインズがチーム・ホーガンのキャプテンに就任したことを発表、試合は場外でコービンがレインズを痛めつけると、ブライアンがコービンにスライディングキックで強襲、隙を突いた中邑はブライアンを丸め込むが。ブライアンはYes Lockで切り返す。
 場外でレインズがコービンをスーパーマンパンチからスピアーでKOすると、ブライアンはミドルキックから側頭部へのローキックで中邑を攻め込み、ランニングニーを狙うが、中邑はジャンピングキックで迎撃してからキンシャサを狙う。しかし間一髪避けたブライアンはランニングニーを炸裂させて3カウントを奪い、中邑から直接フォールを奪った。


 

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。