リング崩壊の大ハプニング発生も、大混乱の隙を突いたレインズがユニバーサル王座を奪取!


(アイキャッチ画像は週刊ファイトより)

WWE PPVイベント「ペイバック」がフロリダ州オーランドののアムウェイ・センターで開催され、メインではWWEユニバーサル王座をかけて王者の〝ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットに前王者のブラウン・ストローマン、「サマースラム」で復活を果たし、またブロック・レスナーの参謀だったポール・ヘイマンと結託したロマン・レインズが挑戦するトリプルスレッド戦が行われるはずだったが、肝心のレインズがまだ調印書にサインをしていなかったため、試合はワイアットvsストローマンで試合がスタート、試合もワイアットが雪崩式ブレーンバスターを決めた際にリングが傾いてロープが4本外れるハプニングが発生する

両者ダウンしているところでレインズが現れて調印書にサインすることでやっと試合に加わり、ストローマンを蹴散らしたレインズはワイアットに急所蹴りからスピアーで3カウントを奪い王座を奪取も、レインズのヒールターンに場内は大ブーイングとなる。

またランディ・オートンはNXTから昇格したばかりのキース・リーと対戦、エレベーテッドDDTでリードを奪ったオートンは必殺のRKOを狙ったが、切り返したリーはリフトアップからのスピリットボムで3カウントを奪い、WWE王座奪取を目指すオートンはまさかの敗戦を喫する。

レイ&ドミニクのミステリオ親子vsセス・ロリンズ&マーフィーは、謎の破壊集団レトリビューションが乱入してミステリオ親子を襲撃、そのダメージもあってミステリオ親子は分断されてリードされるも、レイの窮地をドミニクが救うと、マーフィーのキックをロリンズに誤爆させたドミニクは619からフロッグスプラッシュで3カウントを奪いデビュー初フォール勝ちを飾る。

ベイリー&サーシャ・バンクスの保持する女子タッグ王座にシェイナ・ヘイズラー&ナイアジャックスが挑戦し、シェイナがキリフダクラッチでベイリーがギブアップし、シェイナ&ナイアが王座を奪取する。

マッド・リドルvsキングコービンはリドルがフローイングブロで3カウントを奪い勝利。

アポロ・クルーズvsボビー・ラシュリーのUS選手権はラシュリーがフルネルソンでギブアップを奪い王座を奪取した。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。