大乱戦となったIWGPタッグ選手権3WAY戦は、タイチの機転でデンジャラステッカーズが防衛!


9月5日 新日本プロレス「WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome」埼玉・メットライフドーム 2780人
(試合内容は実況ツイートより)

<第0試合 スターダム提供試合 20分1本勝負>
ジュリア 〇朱里(11分31秒 白虎)渡辺桃 ×上谷沙弥

<第1試合 30分1本勝負>
ジェフ・コブ 〇グレート・O・カーン(11分45秒 体固め)オカダ・カズチカ ×石井智宏
※エリミネーター

<第2試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負>
モ【挑戦者組/SUPER Jr, TAG LEAGUE2021優勝チーム】〇エル・デスペラード 金丸義信(20分28秒 エビ固め)【第66代王者組】石森太二 ×エル・ファンタズモ
※ピンチェロコ
☆石森&ファンタズモは2度目の防衛戦

<第3試合 IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ 60分1本勝負>
【第91代王者組】〇タイチ ザック・セイバーJr.(26分43秒 片エビ固め)【挑戦者組】後藤洋央紀 ×YOSHI-HASHI
※ブラックメフィスト あと1チームは【挑戦者組】内藤哲也 SANADA
☆タイチ&ザックが初防衛に成功。

G1 CLIMAX出場選手はこちら↓

メットライフドーム2連戦2日目の第3試合ではタイチ&ザックのデンジャラステッカーズの保持するIWGPタッグ王座にロスインゴから前王者の内藤&SANADA、CHAOSから後藤&YOSHI-HASHIが挑戦し、試合形式は3WAYタッグ戦となった。
CHAOSが両軍を襲撃で開始となり、デンジャラステッカーズと読み合いとなるが、ロスインゴが割って入りタイチを捕らえて連係で捕らえ、CHAOSもSANADAにザンマイ、ロスインゴには太鼓の乱れ打ちと攻め込むも、デンジャラステッカーズがCHAOSに反撃しタイチが両腕アックスボンバーを炸裂させる。
タイチは後藤にノド輪で捕らえ、カットに入ったYOSHI-HASHIにもノド輪で捕らえたが、内藤とSANADAがタイチノド輪で捕らえて数珠つなぎ状態になると。ザックがカットに張るがCHAOSとロスインゴから袋叩きにされ、ロスインゴがCHAOSにグータッチで共闘を求めるがCHAOSがキックで拒否する。

CHAOSがタイチを捕らえるが、SANADAがカットに入ると内藤に代わり、内藤がバックエルボーから後頭部へドロップキック、袈裟固め、ジャベとロスインゴもタイチを捕らえる。CHAOSとロスインゴ双方に攻め込まれたタイチは後藤に村正を食らってもタイチがスピンキックで応戦してからから、やっとザックに代わる。
ザックは後藤にネックツイスト、YOSHI-HASHIにはアームツイスト、後藤にはダイヤル固めからジャパニーズレッグロールクラッチと丸め込むが、ロスインゴかカットも、ザックは内藤にネックツイストでSANADAにアームツイスト排除、しかし後藤がザックにローリングラリアットを浴びせてから村正も、キャッチしたザックはSTFで捕らえ、タイチはYOSHI-HASHIに聖帝十字陵セーブし、ロスインゴがカットもデンジャラステッカーズはロスインゴを排除する。
ザックが後藤にエルボースマッシュ、タイチはバスソーキック、そしてデンジャラステッカーズは天翔ザックドライバーを狙うが、YOSHI-HASHIがカットに、CHAOSはザックに後藤ごとハントを決めるが、GYWは阻止されると、後藤から強引に代わった内藤がザックにコーナーミサイル、SANADAとの連係で蹂躙してから、ジャックナイフ式エビ固めも後藤がカットに入り、内藤はザックに雪崩式フランケンシュタイナーからコリエント式デスティーノを狙うが、タイチがビックブーツで阻止、ここから各選手が入り乱れて6選手がダウンとなる。
そこでザックから強引に代わったYOSHI-HASHIが内藤に逆水平からネックブリーカー、パワーボム狙いは内藤がフランケンシュタイナーで切り返すも、YOSHI-HASHIはスピンキックからシットダウンパワーボムで叩きつけ、デンジャラステッカーズがカットも後藤がラリアットで排除し、CHAOSが内藤に隠し狭間からGYWで追い詰めるが、ザックがカットに入る。

CHAOSとデンジャラステッカーズが乱戦になると、代わったSANADAがYOSHI-HASHIにオコーナーブリッジ、モルタルからフランケンシュタイナーで場外へ追いやるとプランチャを命中させ、YOSHI-HASHIをリングに戻してTKOを狙うが、YOSHI-HASHIが阻止し、SANADAのスワンダイブを避けたところで後藤が入ってCHAOSが激烈一閃を決め、後藤がプランチャでデンジャラステッカーズを排除すると、YOSHI-HASHIはローリングエルボーを狙うSANADAにトラースキックからダブルニーアタックを炸裂させる。
YOSHI-HASHIはSANADAにしゃちほこラリアットも、カルマを阻止したSANADAは内藤の援護でTKOを決めるが、後藤がカット、SANADAはYOSHI-HASHIにバックドロップで投げると、デンジャラステッカーズがリングに戻ろうとしたが、内藤がザックにタイチを踏み台にしてのトルネードDDTで排除する。
SANADAはYOSHI-HASHIにSkull Endも、YOSHI-HASHIが首固めで丸め込み、SANADAはオコーナーブリッジ式Skull Endも、YOSHI-HASHIがサムソンクラッチで切り返すが、SANADAがYOSHI-HASHIをSkull Endで捕らえてからラウディングボディープレスで勝負に出たが、SANADAが投下する寸前でタイチがカットして交代する。

カウントが入らないことで戸惑うSANADAをデンジャラステッカーズが合体ノド輪落としででSANADAを排除すると、後藤にはタイチが勝ち上げ式エルボーを炸裂させ、最後はYOSHI-HASHIに天翔十字鳳からブラックメフィストで3カウントを奪い王座防衛を果たした。

ロスインゴはデンジャラステッカーズを徹底して排除してCHAOSに狙いを絞ったが、タイチの機転で試合権利をロスインゴから奪い取り、結果的に漁夫の利を得てデンジャラステッカーズが防衛となった。

第2試合ではIWGPジュニアタッグ王者の石森&ファンタズモにSUPER Jr TAG LEAGUE2021を優勝したデスペラード&金丸が挑戦、デスペラード&金丸が奇襲で開始も、石森&ファンタズモが返り討ちにして、デスペラード&金丸を場外へ追いやるとファンタズモがロープウォークフェイントで牽制、怒った金丸が強襲もファンタズモがブーメランクロスボディーからライオンサルトを投下、しかし金丸が突進するファンタズモに低空ドロップキックを連発、ニークラッシャー、代わったデスペラードもサイキックからインディアンデスロックと左足攻めでファンタズモを捕らえてデスペラード&金丸が先手を奪う。
長時間捕まったファンタズモはデスペラードを自軍へ押し込んで石森に代わり、石森はアームスクリューからアームロックのままでコーナーに直撃させるなどデスペラードの左腕を攻めて試合の流れを変え、ファンタズモはデスペラードの背中に引っ掻き、サミングからエルボースタンプ、石森も引っ掻きで続いてから、ファンタズモはデスペラードの胸板を引っ掻くと、石森はデスペラードをコーナーに逆さ吊りにして顔面へスライディングキックから、ダブルで電気アンマで捕らえ、金丸がカットも、金丸も逆さ吊りにされて二人まとめて電機アンマの餌食になってしまう。
石森&ファンタズモが連係も同士討ちさせたデスペラードはファンタズモにスパインバスターから金丸へ交代しようとするが、場外の石森が金丸を場外へ引きずり降ろして阻止し、代わった石森はデスペラードにスライディングジャーマン、左肩へのエルボースタンプの連打からリバースショルダーバスターとデスペラードの左腕を攻める。
石森はハンドスプリングを狙うが、キャッチしたしたデスペラードはバックドロップから金丸に代わり、ファンタズモが入りトレイン攻撃は金丸が阻止しファンタズモの背中を引っ掻くと、石森はスワンダイブも避けた金丸はトルネードDDTで突き刺す。
金丸は石森にブリティッシュフォールを狙うが、石森が切り返してサイファーウタキを狙うと、金丸が丸め込み、串刺しは石森が迎撃しコーナーへコンプリートショットからファンタズモに代わり、石森&ファンタズモが金丸に合体ロボコードブレイカーから、ファンタズモがダイビングセントーンを投下する。
ファンタズモがCRⅡを狙うが、金丸がリバースすると足四の字固めで捕らえつつ、ファンタズモの疑惑の右足のシューズを外しにかかるがレフェリーが止める。そこでデスペラードが入って金丸がニークラッシャーからデスペラードが膝裏へスライディングエルボーと連係でファンタズモの左膝攻めを攻めると、デスペラードがマフラーホールドで捕らえる。
そこでデスペラード&金丸がファンタズモにドロップキック&バックドロップの合体技を狙うが、ファンタズモが阻止するとデスペラードとエルボーのラリーに持ち込み。ファンタズモが疑惑の右脚でデスペラードの足を踏んでからソバットを浴びせると、掟破りのピンチェロコを敢行する。

勝負に出た石森&ファンタズモはデスペラードに石森のサイファーウタキからファンタズモがサンダーデス64を投下も、金丸がカットに入るが、石森が金丸を場外へい追いやってバミューダトライアングルで金丸を排除する。
そこでファンタズモが疑惑の右脚からシューズを脱いで一撃を狙うが。避けたデスペラードがロコモコを浴びせて、シューズの中身を見ようとするが石森が阻止した際にレフェリーが巻き込まれる。
金丸が石森を角瓶で殴打して排除すると、デスペラードがファンタズモのシューズでロコモコを炸裂させ、最後はピンチェロコで3カウントを奪い王座奪取に成功するも、石森は疑惑のシューズはしっかり持ち帰って疑惑は守り通した。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。