SKE48の荒井優希が5月4日 東京女子プロレスでプロレスデビュー!


東京女子プロレスが会見を開き、SKE48の荒井優希が東京女子プロレス5月4日後楽園ホール大会にてプロレスデビューをすることを発表した。

荒井はアイドルグループSKE48のメンバーで一員で、2018年にテレビ朝日系列で放送された深夜ドラマ「豆腐プロレス」で開催された大会にはバブリー荒井のリングネームで登場、またDDTではアイアンマン王座も奪取してDDTの大会にも出場した。

会見に出席した高木三四郎大社長は「踵落としに華がある」「本格的にプロレスをやったらすごい逸材になるんじゃないかと思っていました。」とSKEサイドにオファーをかけ、荒井本人も乗り気となりプロレス参戦の決意を固めた。

今後の予定に関しては17日の後楽園大会に登場して参戦に向けての挨拶、5月4日にプロレスデビューとなり、当面はSKE48の活動と並行して1ケ月の1度の割合で参戦するという・

テレビ朝日で放送された「豆腐プロレス」では実際にワールドプロレスリングの解説者でスターダムでもコーチを務めるミラノ・コレクションATや、現在新日本プロレスでスタッフとしても活躍している下田美馬も指導にあたったことから、プロレスの基礎的なものは充分に備わっていることから、5月4日のデビューということになったのかもしれない。

東京女子プロレスも従来の女子プロレス団体と違って、元アイドル系の選手も多いことで一線を画しているが、CyberFightグループとしても新日本プロレスを抜いて業界No.1の目指していることから、東京女子プロレスもスター-ダムを抜くことが目標とされる。そのためにはNOAHに武藤敬司、DDTに秋山準が入団したように、SKE48の荒井の参戦もスターダムを抜くための東京女子プロレスへのテコ入れの一環でと見ていいだろう。

なお5月4日に後楽園大会はABEMAにて生配信されることが決定している。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。