SANADAが石井との‟ど真ん中”での激戦を制する!永田は辻の成長を嚙みしめて勝利!


3月9日 新日本プロレス「NEW JAPAN CUP 2021」ジップアリーナ岡山 979人
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 20分1本勝負>
〇EVIL 高橋裕二郎 バットラック・ファレ(8分58秒 SCORPION DEATH LOCK)矢野通 YOSHI-HASHI ×上村優也

<第2試合 20分1本勝負>
ウィル・オスプレイ グレート・O・カーン 〇ジェフ・コブ(8分36秒 片エビ固め)小島聡 本間朋晃 ×ゲイブリエル・キッド
※ツアー・オブ・ジ・アイランド

<第3試合 20分1本勝負>
棚橋弘至 ジュース・ロビンソン デビット・フィンレー 〇トーア・ヘナーレ(11分24秒 体固め)ジェイ・ホワイト KENTA チェーズ・オーエンズ ×外道
※変形デスバレーボム

<第4試合 30分1本勝負>
オカダ・カズチカ 〇後藤洋央紀 SHO(13分21秒 片エビ固め)内藤哲也 鷹木信悟 ×BUSHI
※GTR

<第5試合 『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦 時間無制限1本勝負>
〇永田裕志(13分42秒 バックドロップホールド)×辻陽太

<第6試合 『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦 時間無制限1本勝負>
〇SANADA(25分18秒 体固め)×石井智宏
※ラウディングボディープレス

『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦、岡山大会のメインでは石井とSANADAが対戦、序盤からリストロック、ハンマーロックの応酬となり、ぶつかり合いから読み合いとなると、石井の足を取ったSANADAはパラダイスロックを狙うが、石井が逃れる。
エルボーのラリーから石井が突進すると、SANADAがビックブーツで迎撃したが、受けきった石井はショルダータックルで弾き倒してサッカーボールキックを連発、立ち上がったSANADAは張り手も、石井は逆水平を一閃して倒し、倒れ込んだエルボーを連発、足蹴で挑発しmSANADAは張り手、エルボーで返すが、受け流した石井はエルボーを一閃して倒す。
石井はバックドロップを狙うが、逃れたSANADAはエルボーも、石井はビンタからエルボーで返したが、突進はSANADAが低空ドロップキックで迎撃、連続リーブロックからドロップキックで石井を場外へ出すとプランチャを命中させる。
リングに戻ったSANADAは改めて石井をパラダイスロックで捕らえてから尻めがけて低空ドロップキックを放つが、起き上がった石井は天龍コンポ、頭突きで応戦し、怒ったSANADAが胸を突き出すと石井のエルボーを受けきってエルボースマッシュを連発、倒れる石井にエルボーの連打を浴びせ、制止に入るレフェリーも突き飛ばす。
SANADAはスワンダイブを狙ったが、石井が避けるも、SANADAは切り返しからバックドロップで投げれば、石井もバックドロップ、読み合いから石井が再びバックドロップで投げれば、SANADAはドロップキックで応戦する。
両者ダウンから石井の串刺しを迎撃したSANADAは突進するが、避けた石井はコーナーへジャーマンで投げ、雪崩式ブレーンバスターで落とすと、リキラリアットを狙ったが、避けたSANADAはSkull End狙いも石井が逃れ、SANADAのムーンサルトアタックを狙うと、石井が肩車でキャッチすると、SANADAの顔面をコーナーめがけて叩きつける。
石井はリキラリアットを狙うがSANADAはドロップキックで迎撃するとSkull Endで捕らえ、続けてTKO狙いは石井は逃れると、SANADAはエルボーの連打からローリングエルボーを狙うが石井がカウンターエルボーで迎撃して、龍魂パワーボムを決めるも、SANADAはカウント2でキックアウトする。
石井はリキラリアットを狙ったが、SANADAがガードも、石井は左のラリアット、リキラリアットからジャーマンで投げたが、SANADAが着地してTKOを決めると、スワンダイブドロップキックを命中させ、突進する石井にラリアットからアサイDDT式Skull Endで捕らえたが、石井はロープに逃れる。
SANADAはネックスクリューを決めると、石井の延髄斬りを避けてタイガースープレックスホールドを決め、背中へラウディングボディープレスから正面へのラウディングボディープレスを投下したが、自爆してしまう。

SANADAは串刺しも石井は迎撃しラリアットを狙ったが、避けたSANADAはSkull Endで捕らえ、逃れた石井はスライディングラリアットも、避けたSANADAはエルボーからソバットを浴びせれば、石井は延髄斬りで応戦し、スライディングラリアットから垂直落下式ブレーンバスターを狙い、SANADAが逃れて読み合いからSANADAはオコーナーブリッジで丸め込んだが、石井はカウント2でキックアウトする。

石井はリキラリアットから左右エルボーの応酬となるが、SANADAはローリングエルボーも石井は頭突きで迎撃し、リキラリアットを狙うと、SANADAがフランケンシュタイナーで切り返すと、RKOからラウディングボディープレスで3カウントを奪い1回戦を突破した。

今回のSANADAは石井のフィールドである”ど真ん中”に踏み込んでいったが、最後は師匠・武藤敬司ばりのフランケンシュタイナーが見事に決まるも、最後は自分の技でしっかり石井を仕留めた。

1回戦もう1試合の永田vs辻は、ヘッドロックやリストロックの攻防から辻がショルダータックルがエルボーやストンピングの連打で先手を奪い、スリーパーで捕らえたが、永田はロープに逃れる。
辻は足蹴で挑発すると怒った永田はローキックの連打、サッカーボールキック!ショルダーアームブリーカーを連発から脇固めで反撃し、辻はロープに逃れたが、永田はフロントキックを連発、ショルダーアームブリーカーと攻め込んでいく。
永田はサッカーボールキック、ミドルキック、顔面へハイキックから突進すると、辻がドロップキックで迎撃し、串刺しエルボーからサマーソルトドロップ、ボディープレスと畳みかけるが、永田はミドルキックの連打、串刺しビックブーツからダブルアームスープレックスで投げる。
永田はブレーンバスターを狙うが、着地した辻は逆エビ固め狙いは永田が蹴って逃れ、押さえ込む辻にナガタロックⅡで捕らえると、辻は永田の手に噛みつきで脱出し、永田はナガタロックⅢを狙ったが、辻が押さえ込み、永田はミドルキックを連発するが、エルボーをいなした辻がエビ固め、トケと丸め込みを連発し、永田のビックブーツを避けてスピアーから逆エビ固めで捕らえ、永田は必死でロープに逃れる。

辻はアバランシュホールドを狙うが、逃れた永田はキチンシンク、エルボーのラリーから辻が連打も、永田も連打で返し、辻のエルボーをいなした永田はエクスプロイダーで投げ、タイナーからバックドロップ狙いは辻が丸め込み、辻はビンタの連打から突進したが、永田がニールキックで迎撃してバックドロップホールドで3カウントを奪い1回戦を突破した。

辻は新日本とCMLLが提携関係を継続させたことで、早くメキシコへ武者修行へ行きたいと訴えているという。今回の試合でも永田は辻の成長はしっかり噛みしめているはず、辻が一刻も早くメキシコへ行けることを祈りたい。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。