オスプレイが天山を降して1回戦突破!ザックはゲイブとの技巧戦を制する!


3月7日 新日本プロレス「NEW JAPAN CUP 2021」アイメッセ山梨  711人
(試合内容は実況ツイートより)

<第1試合 15分1本勝負>
〇辻陽太(6分56秒 Togue)×上村優也

<第2試合 20分1本勝負>
〇ジェフ・コブ グレート・O・カーン(12分0秒 片エビ固め)小島聡 ×本間朋晃
※ツアー・オブ・ジ・アイランド

<第3試合 20分1本勝負>
〇棚橋弘至 ジュース・ロビンソン トーア・ヘナーレ 田口隆祐(13分11秒 片エビ固め)ジェイ・ホワイト EVIL KENTA ×ディック東郷
※ハイフライフロー

<第4試合 30分1本勝負>
内藤哲也 SANADA 〇鷹木信悟 BUSHI(13分28秒 片エビ固め)オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 ×SHO
※ラスト・オブ・ザ・ドラゴン

<第5試合 『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦 時間無制限1本勝負>
〇ザック・セイバーJr.(17分21秒 三角絞め)×ゲイブリエル・キッド

<第6試合 『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦 時間無制限1本勝負>
〇ウィル・オスプレイ(13分37秒 片エビ固め)×天山広吉
※ストームブレイカー

山梨大会でも『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦が行われ、メインでは天山がオスプレイと対戦、開始からエルボーのラリーとなるが、オスプレイは突進を天山はショルダータックルで迎撃すると、真モンゴリアンチョップを乱打、ラリアットで場外へ追いやり、オスプレイのナックルで反撃してパイルドライバーを狙うが天山はリバースする。
天山はオスプレイを先にリングに戻してがエプロンに上がったが、オスプレイはロープ越しでネックブリーカーで反撃し、場外戦でオスプレイは鉄柵を使ってキャメルクラッチ、天山をエプロンでうつ伏せにしてギロチンニーと首攻めで流れを変える。
リングに戻るとオスプレイはボディーエルボーを連打、逆水平からネックブリーカー、スリーパーで捕らえてからネックロックと攻め込むが、突進は天山がニールキックで迎撃して真モンゴリアンチョップを連打、頭突きから串刺しラリアットを浴びせ、カーフブランディング、ブレーンバスターと畳みかける。
両者エルボーのラリーから、天山は突進するオスプレイをショルダースルーでエプロンに出すも、オスプレイはピッピーチェリオを命中させ、ブレーンバスター突進も、天山はマウンテンボムを決めれば、オスプレイはスパニッシュフライで応戦する。

オスプレイはピッピーチェリオを狙ったが、天山が頭突きで迎撃して倒れ込みヘッドバットを投下、アナコンダバイスで捕らえたが、オスプレイはロープに逃れ、天山はTTD狙いも、逃れたオスプレイは変形のバックドロップで投げてからローリングエルボーを炸裂させる。
オスプレイはステップキックからサイレントウィスパーを炸裂させるが、受けきった天山はラリアットからTTD、アナコンダバイスで捕らえてからアナコンダバスターで叩きつけるが、オスプレイはカウント2でキックアウトする。

天山は天山プレスを狙ったが、オスプレイがチーキー・ナンドス・キック阻止するとパワーボムで叩きつけ、オスカッターを決めるも、天山はカウント2でキックアウト、オスプレイはストームブレイカーを狙ったが、天山が逃れて真モンゴリアンチョップからTTD狙いも、逃れたオスプレイはDOI555、後頭部エルボーからストームブレイカーで3カウントを奪い1回戦を突破した。
天山もモンゴリアンチョップが解禁され真モンゴリアンチョップとなってからは生き生きとしていたが、その絶好調の天山すらオスプレイは上回った。ヘビー級に転向してからのオスプレイはジュニア時代の空中戦は少なくて打撃を中心に組み立てるなど、ヘビー級でトップに立つために試合運びもかなり変えてきている。

『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦もう1試合のザックvsゲイブは、ザックはゲイブの腕をクロスしてゲイブを絞めあげれば、ゲイブもザックの腕をクロスして絞めあげ、、腕を取るザックにゲイブはヘッドシザースで捕らえれば、抜けたザックはゲイブの膝を肘で押し付け、ザックがリストロックで捕らえれば、ゲイブは抜けてリストロックからリバーススープレックス、リストロックから持ち上げ叩きつけるなど、ザック相手にグラウンドで懸命に食らいつく。
ゲイブのドロップキックを避けたザックはうつ伏せになったゲイブにネックツイストを決め、エルボースマッシュの連打からビックブーツと一気にリードを奪いにかかり、エルボーを放つゲイブにアームロックで捕らえる。
リングに戻るとザックはネックロックで捕らえるが、ゲイブはボディースラムで脱出するとロープワークからショルダータックル、串刺しラリアットからブレーンバスターで投げ、エルボーのラリーも切り返し合いからゲイブは逆片エビ固めで捕らえる。
ザックはアームロック狙いも、ゲイブは丸め込んで逃れるとエルボーの連打を浴びせれば、ザックはアッパーカットで応戦、エルボーのラリーでザックがダウンすると、ゲイブはエルボーの連打からシャウトすると、ザックはビンタを連発すれば、ゲイブは一撃で返すも、ブレーンバスター狙いはザックは脇固めで捕らえてアームバーへ移行する。
ザックは正面からサッカーボールキックから足蹴でゲイブを挑発し、PKから突進はゲイブがドロップキックで迎撃し、ジャーマン狙いはザックは逃れてフロントネックロック狙いも、ゲイブは垂直落下式ブレーンバスターで突き刺す。
ゲイブはジャーマンスープレックスホールドを決め、カウント2でキックアウトされても、ゲイブはダブルアームスープレックスを狙ったが、逃れたザックはコブラツイストで捕らえ、ゲイブはヒップトスで脱出も、ザックは三角絞めでゲイブでギブアップとなって、ザックが1回戦を突破、2回戦ではオスプレイと対戦することになった。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。