ジャックとのデスマッチモンスター対決に敗れたアブ小が2敗目で早くも脱落!塚本は2連勝で決勝Tへ王手!


3月8日 大日本プロレス「一騎当千DeathMatch Survivor~公式戦」後楽園ホール 259人
(試合内容は後日実況ツイート版を更新)

<第1試合 15分1本勝負>
橋本大地 〇野村卓矢(7分16秒 スリーパーホールド)青木優也 ×加藤拓歩

<第2試合 20分1本勝負>
木髙イサミ 橋本和樹 〇森廣祐基(7分36秒 モリヒロック)関札皓太 吉野達彦 ×佐藤孝亮

<第3試合 20分1本勝負>
岡林裕二 入江茂弘 〇菊田一美(10分7秒 片エビ固め)×中之上靖文 浜亮太 関本大介
※右ハイキック

<第4試合 Gショックタッグデスマッチ 30分1本勝負>
高橋匡哉 〇神谷英慶(10分42秒 体固め)×星野勘九郎 兵頭彰
※有刺鉄線ラダーへのブレーンバスター

<第5試合 凶器持ち込み6人タッグデスマッチ 30分1本勝負>
”黒天使”沼澤邪鬼 〇竹田誠志 ドリュー・パーカー(9分2秒 片エビ固め)×伊東竜二 藤田ミノル 石川勇希
※リバースUクラッシュ

<第6試合 一騎当千DeathMatch Survivor~Aブロック公式戦 蛍光灯デスマッチ 30分1本勝負>
【1勝=2点】〇ビオレント・ジャック(15分1秒 メキシカンストレッチ)【2敗=0点】×アブドーラ・小林

<第7試合 一騎当千DeathMatch Survivor~Bブロック公式戦 画鋲・剣山デスマッチ 30分1本勝負>
【2勝=4点】〇塚本拓海(15分27秒 高角度逆さ押さえ込み)【1敗=0点】×宮本裕向

3日の新木場で開幕した「一騎当千DeathMatch Survivor~」、後楽園大会ではAブロック公式戦が行われ、リーグ初参戦のジャックが1敗で後のないアブ小と蛍光灯デスマッチで対戦、アブ小は蛍光灯を嚙み砕いてジャックを挑発する、ジャックは蛍光灯でフルスイングしてからロープの蛍光灯にアブ小を直撃させ、切っ先でアブ小の額を切り刻んでから蛍光灯を添えてのサッカーボールキックを浴びせる。
ジャックはアブ小の額に噛みついてから再び蛍光灯でフルスイングすると、アブ小の頭からロープの蛍光灯に直撃させ、切っ先で額をえぐり、蛍光灯をセットしてのセントーンから、蛍光灯を添えてのサッカーボールキック、メキシカンストレッチ、ジャベで捕獲するなど、アブ小の知らない領域での攻めで先手を奪う。
アブ小は地獄突きからフォークでジャックの頭部を刺しまくって反撃すると、ジャックの頭部にフォークが刺さったままでアブ小が蛍光灯頭突きを浴びせ、蛍光灯に直撃させて地獄突きから蛍光灯頭突きで1本、2本、3本と挑戦も、4本目はジャックがミドルキックでクラッシュして阻止する。
ジャックは紙袋から爪楊枝で作ったサボテンこと爪楊枝サボテンをばら撒くと、その上へアブ小をボディースラムで投げて、アブ小の背中に爪楊枝が刺さり、アブ小はたまらず場外へ逃れたがジャックはトペコンで追撃し、リングに戻ったジャックは爪楊枝サボテンアブ小の額に刺すとイスでフルスイングして、爪楊枝がアブ小の額に食い込んでしまう。
アブ小はヘビーローテーションで反撃すると、頭に刺さった爪楊枝を取り、ジャックの額に爪楊枝サボテンを刺しイスでフルスイングしてお返しすると、ジャックの額にも爪楊枝が食い込み、アブ小はジャックに蛍光灯をセットして手刀、DDTからダイビングバカチンガーエルボー狙うが、はジャックがハイキックで動きを止めると、雪崩式ブレーンバスターで落とす。
ジャックはリング中央に蛍光灯を並べるとパッケージドライバー狙うが、逃れたアブ小は河津掛けも、ジャックは蛍光灯を頭部で割って気合いを入れ、無数の蛍光灯をアブ小に投げてから大外刈りを決め、また蛍光灯を投げたが、背中で受けたアブ小はウエスタンラリアットで応戦する。
アブ小はカモイエからバカチンガーエルボーwith蛍光灯束、蛍光灯を投げまくってから地獄突き、ナックルからダイビングバカチンガーエルボードロップを投下して勝負あったかに見えたが、ジャックがキックアウトするとすかさず変形のメキシカンストラッチで捕らえてアブ小がギブアップとなり、ジャックは公式戦初勝利、アブ小は2連敗で早くもブロックから脱落してしまうが、試合後はグータッチで健闘を称え合った。内容的にはモンスター同士の壮絶な戦いとなるも、ジャベなどアブ小が知らない引き出しを持つジャックが優った。

メインのBブロック公式戦では1勝の塚本が、初戦の宮本と画鋲・剣山デスマッチで対戦。開始から腕の取り合い、宮本はレッグロック、サイキックと左足攻めで先手を狙い、塚本が腕十字で切り返し、逃れた宮本に塚本がヘッドロックで捕らえると、バケツの中の剣山や画鋲ボードに互いの顔を突っ込ませようとするが、塚本は宮本の手を画鋲に押し付けて踏みつけてから、画鋲ボードへ宮本の顔を突っ込む。
塚本はイスで宮本を殴打するとイスを使ってのキャメルクラッチ、バケツから剣山を取り出すと剣山で背中を引っ掻いてから剣山めがけてボディースラム、宮本の背中に剣山をセットして弓矢固めで取られて、宮本の背中に剣山が食い込んでいく。
塚本は画鋲ボードをリング中央にセットしてフィッシャーマンズバスターを狙うが、宮本が体を入れ替えて画鋲ボードへショルダースルーで落とし、豹魔殺し、ラリアットからムーンサルトダブルニーと猛反撃し、剣山で塚本の額を引っ掻いてからサンダーファイヤーパワーボムを狙うと、逃れた塚本が延髄斬りを浴びせる。
宮本はエプロンへ塚本を出してロープ越しのブレーンバスターを狙うが、エプロンへ宮本を連行した塚本がトラースキックも、宮本は塚本の額に剣山を刺してからエプロンめがけてパイルドライバーを敢行して、塚本の額に剣山が食い込んで場外へ転落すると、宮本はコーナーからムーンサルトアタックを狙ったがセコンドに誤爆する。
リングに戻ると塚本は串刺しトラースキックから放り投げ式ブレーンバスター、宮本に一斗缶をセットしてスマイルスプラッシュを投下するが、宮本の上で一斗缶を2個セットしてのスマイルスプラッシュは自爆すると、宮本は剣山を円を描くように巻いてからローリングクレイドルで回転する。
宮本はハンドスプリング狙いはキャッチした塚本はずどん!バケツから剣山をばら撒いてからドレイクヤンガー狙いは逃れた宮本がファイヤーサンダーで突き刺し、ムーンサルトプレスは塚本が避けると逆さ押さえ込み、トラースキックも、串刺しは宮本が迎撃してスピンキックコンビネーションを浴びせる。
宮本はファイヤサンダーを狙うが、逃れた塚本のずどんを狙うと、宮本がサムソンクラッチ、ラ・マヒストラルで丸め込んだが、塚本は剣山の上で高角度逆さ押さえ込みで3カウントを奪い、公式戦2連勝で早くも決勝トーナメント進出に王手をかけた。試合後に塚本は宮本からの初勝利に喜び、宮本はリベンジをアピールした。

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。