オレがI am NOAH!杉浦を破りGHCを守り抜いた潮崎の前に武藤敬司が立ちはだかった!


12月5日 NOAH「NOAH the BEST ~FINAL CHRONICLE 2020~」国立代々木競技場第2体育館
(試合内容は実況ツイートより)

<第8試合 GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
【第33代選手権者】〇潮崎豪(51分44秒 体固め)【挑戦者】×杉浦貴
※豪腕ラリアット
☆潮崎が6度目の防衛戦

2009年6月14日、三沢光晴死去翌日に開催された博多スターレーン大会でGHCヘビー級王座を奪取し、NOAHを背負うことになった潮崎に立ちはだかったのは杉浦で、12月6日の武道館大会で杉浦が潮崎を破って王座を奪取、以降14度も防衛して長期政権を築いた。しかし2011年7月11日の有明コロシアム大会で潮崎が杉浦を破って長期政権に終止符を打ち、二人はライバルとしてNOAHを盛り立てるはずだったが、GHCヘビー級王座を明け渡した潮崎は2012年12月にNOAHを退団して全日本プロレスへ移り、杉浦はNOAHに留まったことで二人の歩む道は一旦分かれた。
潮崎は全日本を退団して2016年にNOAHに復帰、この時は潮崎がNOAH本隊、杉浦は新日本プロレスから派遣された杉浦軍に属しており、杉浦はGHCヘビー級王座を奪取していたが、杉浦は潮崎が去ってもNOAHを守り抜いた自負からか潮崎のことには何も触れずに冷たい態度を取り、5月28日の大阪府立体育会館では潮崎は杉浦からGHCヘビー級王座を奪取したが、すぐに杉浦に奪還され、それ以降も杉浦はNOAHに出戻った潮崎を許さないと言わんばかりに冷たい態度を取り続け、潮崎もGHCヘビー級王座戦線から出戻りという引け目があったのか一歩引くようになったが、内心は杉浦も「オレのライバルでいてもらわなければ困る」と潮崎を気にかけていた。
2018年8月24日のカルッツかわさき大会で杉浦が保持していたGHCヘビー級王座に潮崎が挑戦して、杉浦がオリンピック予選スラムで王座を防衛したが試合後に「俺がベルトを持ってる間は、ずっとお前の前に立ってやるからな。いつでも来い!」 と声を掛けたことで冷たい関係からライバル同士の関係へと戻り、そして潮崎はI am NOAHを旗印にGHCヘビー級王者となってNOAHを背負って立った。今回の対決は二人のライバル関係の総決算、潮崎がNOAHを背負える男になったのか、NOAH一筋で背負ってきた杉浦が試す番となった。

挑戦者の杉浦は新コスチュームと新テーマ曲で登場した。

杉浦が握手を求めて潮崎が応じて開始となり、ロックアップから杉浦が押し込んでブレークとなると、再度のロックアップから潮崎がヘッドロック、杉浦が切り返しすと潮崎がヘッドシザースで返して一旦分かれる。杉浦がバックを奪うと潮崎がリストロックで捕らえ、、杉浦が足を取ってトーホールド、サイキックからリストロックも、潮崎も切り返してヘッドロック、ショルダータックルも杉浦はエルボー、ショルダータックルを浴びせれば、潮崎は逆水平で返す。

杉浦がガットショットも潮崎はアームホイップから逆水平を連発も、杉浦もエルボーの連打で返し、リストロック、串刺しは潮崎が迎撃してセカンドコーナーからダイビングショルダーを発射すると、手刀からバックハンドエルボー、ニードロップを連発する。

潮崎は杉浦の首筋にエルボースタンプから逆水平は杉浦は受けきり、潮崎は首投げから逆水平、首四の字で捕らえて首攻めで先手を奪う。杉浦はロープに逃れると、潮崎は手刀、DDT、チンロックも、杉浦がパワーで跳ねのけ、エルボーを放てば潮崎は逆水平で返してラリーとなり、杉浦の胸板は血が滲み出て真っ赤に染まる。

潮崎はフライングショルダーも杉浦はニーで迎撃すると、潮崎の右腕をアームロックで捕らえ、潮崎はロープに逃れて場外も、杉浦が追いかけて右腕へエルボーを連発から鉄柵に叩きつけ、鉄柵を使った腕攻めや潮崎の右肩を鉄柱に叩きつける。

リングに戻っても杉浦が右腕へストンピングからチキンウイングアームロック、コーナーに右肩を叩きつけるなどして右腕攻めが続き、杉浦が挑発すると潮崎は逆水平を放つが、杉浦がキャッチして右腕へエルボーからロープへ振ると潮崎はフライングショルダーを命中させ、串刺し逆水平からマシンガンチョップに対し、体を入れ替えた杉浦はマシンガンエルボーで返せば、潮崎が体を入れ替えてマシンガンチョップからランニング袈裟斬りを浴びせる

潮崎はフィッシャーマンズバスターを狙うが、杉浦が堪えると杉浦が前落としから串刺し狙いと、キャッチした潮崎がコーナーにセットするとドロップキックで場外へ落とし、ノータッチプランチャを狙ったが、は杉浦がリングに戻ってスピアーで迎撃し、コーナーにセットしてビンタで潮崎を場外へ落とすとエプロンに上がった潮崎にロープ越しでスピアーを浴びせて、潮崎は花道まで吹っ飛んでしまう。

リングに戻ると杉浦は串刺しビックブーツから雪崩式ブレーンバスターから逆エビ固めで捕らえ、潮崎は右腕の痛みでプッシュアップが出来ないため這ってロープに逃れる。

杉浦は起こすも潮崎は逆水平を放てば杉浦はエルボーで返してラリーとなり、杉浦の突進を潮崎が逆水平で迎撃すれば、潮崎の突進を杉浦がビックブーツで迎撃、串刺しを迎撃した潮崎はセカンドコーナーも、エルボーで動きを止めた杉浦は雪崩式を狙うが潮崎は肩固めで捕らえてから雪崩式ブレーンバスターを敢行する。

潮崎は豪腕ラリアットを狙ったが、もエルボーで迎撃した杉浦はジャーマンで投げるも、潮崎もはジャーマンで返してドロップキック、しかしゴーフラッシャーは杉浦が阻止してローリング袈裟斬りを狙う潮崎にラリアットを炸裂させ、エプロンに潮崎を蹴り出して断崖式中年ズリフトを狙う。潮崎は逆水平で抵抗して杉浦を落としたが、杉浦は潮崎の左膝へエルボーで動きを止めてから、場外マットをひっぺ返して剥き出しの床へエプロンを使ってネックスクリューを敢行して、潮崎は場外でダウンとなる。

潮崎はリングに戻ったが杉浦は串刺しニーから鬼エルボーを乱打も、受けきった潮崎は前進して逆水平で返せば、杉浦もエルボーで打ち返して、潮崎の右腕へエルボーからターンバックルジャーマンで投げると再び鬼エルボーを乱打する。

グロッキーとなった潮崎に杉浦はハイブリッジジャーマンからランニングニーを浴びせ、潮崎のリストを掴んだまま鬼エルボーを連打してからオリンピック予選スラムを決めたが、潮崎はカウント2でキックアウトする。

杉浦は潮崎を起こそうとしたが、潮崎がカウンターの豪腕ラリアットを炸裂させて両者ダウン、杉浦が突進も潮崎はドロップキックで杉浦を場外へ出すとノータッチプランチャを命中させ、リングに戻ると滞空式ダイナミックボムを決める。

潮崎は豪腕ラリアットを狙うが杉浦が避けたところで潮崎が左のラリアットを浴びせ、杉浦はエルボーで抵抗も潮崎は逆水平からローリングエルボーを連発、豪腕ラリアットを炸裂させたが、杉浦もカウント2でキックアウトして40分が経過する。

潮崎はショートレンジ豪腕ラリアットを狙うが杉浦がナックルからニーで阻止し、潮崎の後頭部へランニングニーからランニングニー、そして潮崎の後頭部へ胴田貫エルボーを連発してカバーするが、潮崎はカウント2.5でキックアウトする。

杉浦はオリンピック予選スラムで投げるが、潮崎はカウント2.9でキックアウトし、ならばと杉浦はコーナー最上段からの雪崩式オリンピック予選スラムを狙うが、潮崎が抵抗して雪崩式リミットブレイクを敢行する。

両者ダウンから杉浦が突進も、潮崎は豪腕ラリアットで迎撃して、リミットブレイクからムーンサルトプレスを投下も、杉浦が剣山で迎撃するも、自身の顔面に潮崎の体が直撃してしまい、それでも杉浦はフロントネックロックで捕らえ、持ち上げた潮崎はゴーフラッシャーを狙うが杉浦は強引に絞めあげる。

しかし潮崎が強引に持ち上げてゴーフラッシャーを決めると豪腕ラリアットから逆水平を連打、杉浦もエルボーで返して互いにフラフラになりながらもラリーとなって50分経過する。そこで杉浦は左右エルボーを放てば、潮崎は豪ハンマーで返すと、杉浦が左右ナックルに対して潮崎は豪腕ラリアットを3連発で3カウントで3カウントを奪い王座防衛した。

試合後に杉浦が親指を立てながら若手に肩を借りて退場すると入れ替わりに武藤が現れ、潮崎の防衛を祝しつつ「老いぼれだけど、そんなオレも夢を見ていいだろう」と武道館で挑戦を表明すると、潮崎は「いつ何時でも誰の挑戦を受ける!俺がI am NOAHだ!」と受諾、最後は潮崎が杉浦に感謝の言葉を述べると、「プロレス界をNOAH色に染める」と断言して、最後は「I am NOAH! We are NOAH!」で締めくくった。

潮崎と杉浦の戦いの中ではこれまで以上の戦いで50分以上の長丁場になるとは思ってもみなかった。これまで潮崎は杉浦のフロントネックロックに屈してきたが、オレがNOAHを背負って立つ意地を見せて屈しなかった。杉浦は潮崎のことを認めたかはわからない、わかるのは杉浦が認めるほど強くなったこと、そして二人のライバル関係はこれまでも続くということだ。

そして2月12日の武道館大会で武藤が挑戦に名乗りを挙げた。武藤の挑戦には賛否はあるだろうが、武道館帰還というタイミングでの挑戦は、美味しいところを持っていく武藤ならではであり、らしさでもある。ただ武藤は老いぼれとは自虐したものの、その分頭脳が冴えわたってきていることから油断できない。潮崎はプロレスリングアーティストの武藤相手にどう迎え撃つのか…?

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。