後藤組があと一歩も脱落!優勝決定戦に進出したのは2連覇を狙うフィンジュースと悲願の優勝を狙うG.o.D!


12月6日 新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27」福岡国際センター
(試合内容は実況ツイートより)2389人

BEST OF THE SUPER Jr.27の試合結果はこちら↓

<第2試合 「WORLD TAG LEAGUE 2020」公式戦 30分1本勝負>
【2勝6敗=4点】バットラック・ファレ 〇チェーズ・オーエンズ(3分33秒 横入式エビ固め【3勝6敗=6点】EVIL ×高橋裕二郎

<第4試合 「WORLD TAG LEAGUE 2020」公式戦 30分1本勝負>
【5勝3敗=10点】〇タマ・トンガ タンガ・ロア(3分55秒 シャープシューター)【1勝8敗=2点】×棚橋弘至 トーア・ヘナーレ

<第6試合 「WORLD TAG LEAGUE 2020」公式戦 30分1本勝負>
【5勝4敗=10点】グレート・O・カーン 〇ジェフ・コブ(11分46秒 片エビ固め)【5勝4敗=10点】×鷹木信悟 SANADA
※ツアー・オブ・ジ・アイランド

<第8試合 「WORLD TAG LEAGUE 2020」公式戦 30分1本勝負>
【6勝3敗=12点】〇タイチ ザック・セイバーJr.(10分36秒 片エビ固め)【5勝4敗=10点】×石井智宏 矢野通
※ザックメフィスト

<第10試合 「WORLD TAG LEAGUE 2020」公式戦 30分1本勝負>
【6勝3敗=10点】〇ジュース・ロビンソン デビット・フィンレー(15分50秒 片エビ固め)【5勝4敗=10点】×後藤洋央紀 YOSHI-HASHI
※パルプフリクション

「WORLD TAG LEAGUE 2020」公式戦も最終公式戦を迎え、まず3敗のタマ&タンガのG.o.Dは棚橋&ヘナーレのヘナエースと対戦も、先入場のヘナエースをG.o.Dが襲い掛かって開始となり、タマがシャープシューターで棚橋を捕らえるが、ヘナーレがスピンキックでカットに入る。

タンガとヘナーレはエルボーのラリーもヘナーレが頭突きからバックスピンエルボーを浴びせ、タンガは延髄斬りで返すが、ヘナーレはサモアンドロップから棚橋が入って合体技を連発する。
棚橋はタマにドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールドで捕らえるが、タンガが邪道から手渡された竹刀でカットすると、膝裏を一撃を加えてからタマが棚橋にシャープシューターで捕らえて棚橋はギブアップとなり、G.o.Dが3敗を堅守で優勝決定戦は残り試合の結果待ちとなる。

3敗の鷹木&SANADAのロスインゴvsO・カーン&コブのTHE EMPIREは、EMPIREが奇襲で開始となって、ロスインゴに鉢合わせを狙ったが、ロスインゴが逆に鉢合わせすると連係でコブを捕らえる。
鷹木はコブにエルボーからボディースラムを狙うが、逃れたコブは放り投げフロントスープレックスからO・カーンに代わり、O・カーンは鷹木に背負い投げから肩固めで捕らえ、鷹木を玉座にするとそのまま羽折りで捕らえてから靴を舐めろと迫り、怒った鷹木がエルボーもO・カーンはノーガードで受けきってモンゴリアンチョップで返すが、鷹木もモンゴリアンチョップで返してナックルを浴びせる。
鷹木はブレーンバスターからSANADAに交代、コブが入ってO・カーンとの連係はSANADAが阻止すると、O・カーンにパラダイスロックから場外のコブにプランチャを命中させ、O・カーンの尻に低空ドロップキックからTKO狙いはO・カーンが阻止してモンゴリアンチョップを浴びせる。
O・カーンの串刺し狙いはSANADAが迎撃してSkull Endで捕らえ、鷹木もコブをドラゴンスリーパーで捕らえると、ロスインゴか連係からドロップキック&バックドロップの合体技を決めると、SANADAはTKOを狙ったが、O・カーンは逃れ読み合いから一本背負いで投げる。
コブに代わるとSANADAがフランケンシュタイナーを決め、鷹木に代わってコブに串刺しパンピングボンバー、バックハンドエルボーから龍魂ラリアットと畳みかけるが、スライディングパンピングボンバーはキャッチしたコブはエクスプロイダーで投げると、O・カーンが入ってサイドスープレックスの波状攻撃からコブがドクターボムを決める。
コブは鷹木にツアー・オブ・ジ・アイランドを狙うが、鷹木が阻止するとSANADAがミサイルキックも、O・カーンがイリミネーターでSANADAをKOし、鷹木はパンピングボンバーでO・カーンを排除も、鷹木の突進を避けたコブがジャーマンで投げてから、O・カーンがバイシクルキックを浴びせ、最後はコブが鷹木にツアー・オブ・ジ・アイランドで3カウントを奪い、ロスインゴが脱落、試合後にはコブはNEVER王座へ挑戦を表明する。

3敗同士の石井&矢野vsタイチ&ザックは、開始前から矢野が崇コーナーを作ってコーナークッションでフルスイングは石井に誤爆し、矢野とザックが丸め込み合戦を繰り広げれば、タイチのアシストでザックが丸め込み、石井のアシストで矢野が丸め込むなど乱戦となる。

場外戦で矢野がザックをエプロンの幕で簀巻きを狙ったが、矢野が逆に簀巻きにされてしまい、石井が慌ててリングに戻し、とりあえずレフェリーが幕を剥がすも、ザック組は矢野を捕らえて試合をリードする。
ザックは矢野に突進も矢野はマンハッタンドロップから髪を掴んで倒し、石井vsタイチに代わって読み合いから石井がエルボー、ショルダータックルもタイチはビックブーツで返すと、逆水平とローキックのラリーとなってタイチがローキックの連打も、ロープへ走ると場外の矢野が足を掴んで倒す。
矢野は串刺しを狙うが、タイチがジャンピングハイキックで排除し、タイチ組が連係で石井を捕らえ、ザックがPK!タイチがバスソーキック、アックスボンバーをガードした石井にジャンピングハイキックから天翔ザックドライバーを狙うが矢野が阻止すると、石井が両腕ラリアットを浴びせる。

そこで石井がラリアットから矢野がフロントスープレックス、石井がスライディングラリアットとタイチを捕らえるが、石井のリキラリアットは迎撃したタイチはアックスボンバーも、受けきった石井は頭突きを浴びせてからリキラリアットを炸裂させる。
石井は垂直落下式ブレーンバスターを狙うが、タイチが逃れると矢野がカットも乱戦となり、タイチ組は石井に天翔ザックドライバーを決め、ザックメフィストで3カウントを奪い3敗を堅守で優勝決定戦に進出はメインの結果待ちとなる。

メインの3敗同士の後藤&YOSHI-HASHIvsジュース&フィンレーのフィンジュースは、後藤組はフィンレーにダフルショルダータックル、合体ざんまいから太鼓の乱れ打ちを見舞い、カットに入るジュースにも見舞って先手を奪う。
しかしジュースがブラインドタッチで交代すると連係でYOSHI-HASHIを蹂躙、ジュースが滞空式ブレーンバスター!ダブルエルボーバットとタッチワークを駆使してYOSHI-HASHIを捕らえる。
フィンレーはブレーンバスター狙いもYOSHI-HASHIが投げ返して後藤vsジュースに代わり、後藤はフィンレーをジュースの上へブレーンバスター、ジュースに村正からブルドッキングヘッドロック、エルボーのラリーからジュースが頭突きを浴びせて突進するが、後藤がラリアットも相打ちとなる。
YOSHI-HASHIvsフィンレーに代わってエルボーのラリーから、フィンレーはヨーロピアンアッパーカットも、串刺しはYOSHI-HASHIが逆水平で迎撃して連発からネックブリーカーを決め、シットダウンパワーボムはフィンレーが逃れると、読み合いからフィンレーがジャンピングDDTで突き刺す。
ジュースに代わってトレイン攻撃も阻止したYOSHI-HASHIはジュースをアームホイップでキャノンボールのようにフィンレーにぶつけると、後藤に交代して逆にトレイン攻撃を決める。
後藤組はジュースに河津掛け&ヘッドハンター、フィンレーにGYR!ジュースにトラースキック&牛殺し、GYWと合体技を連発するが、フィンレーが間一髪カットに入ると、後藤にスピアー、YOSHI-HASHIにロックボトム式バックブリーカーを決めて4選手ダウンとなる。

フィンレーは後藤に串刺しアッパーカットからスティンブレイカーを決め、雪崩式ブレーンバスターからジュースがダイビングボディープレスと畳みかけるが、ドゥームズデイ・デバイスは後藤が阻止してジュースがパルプフリクション狙うと、YOSHI-HASHIがトラースキックから後藤がここ一番で出す変化球技、後藤弐式で丸め込んだがカウント2でキックアウトされる。

後藤は昇天狙いはフィンレーがPrima Nocta、ジュースがナックルからパルプフリクションで3カウントを奪い勝利で2年連続で優勝決定戦へ進出、2位のG.o.Dと優勝決定戦へ進出した。

試合後にジュース組が勝どきを挙げたところでG.o.Dが乱入してフィンジュースを襲撃し、タマはジュースにシャープシューター、タンガはJOTでフィンレーを痛めつけ、フィンジュースが退散すると邪道と共にリングジャックしたG.o.Dは優勝をアピールした。

G.o.DもIWGPタッグ王座では一時代は築いてもタッグリーグ優勝は一度もおらず準優勝止まり、試合後にフィンジュースを襲撃したのは今度こそ優勝するというアピールか、そういった意味では今回のタッグリーグに賭けているのかもしれない。

「WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27」も11日の武道館でフィナーレを迎えるが、どんな結末が待ち受けているのか…

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。