サーシャがベイリーとのヘル・イン・ア・セル戦を制してSD女子王座を奪取!


(アイキャッチ画像は週刊ファイトより)

WWE PPVイベント「ヘル・イン・ア・セル」が開催され、SD女子王者のベイリーvsサーシャ・バンクスが挑戦、試合形式もヘル・イン・ア・セルで行われた。サーシャは開始からいきなりタックルからバンク・ステートメントで捕らえるが、逃れたベイリーは竹刀を持ち出してサーシャをシバくも、場外戦でサーシャはテーブルを踏み台にしてのダブルニーアタックをベイリーに命中させる。

更にサーシャはしないと鉄階段の間に竹刀を2本セットしてからブレーンバスターを狙ったが、逃れたベイリーはシーソーホイップでサーシャを竹刀に直撃させる。

しかし、リングに戻るとサーシャは金網へのパワーボムからベイリーの首にイスでねじ込むも、逃れたベイリーはイスにサーシャの顔面を直撃させ、コーナーにイスをセットしてからのサンセットフリップボム、フライングエルボードロップで勝負に出るが、バックスタバーで反撃したサーシャはバンク・ステートメントで捕獲する。

場外へ逃れたベイリーはガムテープで竹刀をエプロンと鉄檻の間にセットするも、サーシャは消火器を噴射し、リングに戻ってから竹刀でシバきまくる。

ベイリーはラダーを持ち出してイスの間にセットすると、リフトアップスラムでサーシャを叩きつけ、サーシャにラダーをセットしてからスプレーで吹きかけ、コーナーからイスでの一撃を狙うが、避けたサーシャはラダーを踏み台にしてのメテオラからラダーの上へ裏投げで投げる。

それでも粘るベイリーはフロントスープレックスで投げるが、サーシャはイスを絡めてのバンク・ステートメントで捕獲してベイリーがギブアップとなり、サーシャが新王者となった。

メインはドリュー・マッキンタイアの保持するWWEにランディ・オートンが挑戦、この試合もヘル・イン・ア・セル戦で行われたが、オートンは入場中のマッキンタイアを背後から襲撃するが、マッキンタイアは返り討ちにする。
二人はセルの中に入って正式に試合開始も、マッキンタイアがクレイモアを狙うと、オートンはイスをフルイングして迎撃し、イス攻撃や足攻めで試合をリードする。
劣勢のマッキンタイアはフロントスープレックスからネックブリーカーで反撃し、オートンは場外へ逃れると、マッキンタイアはテーブルめがけてフロントスープレックスを敢行する。

しかしオートンはマッキンタイヤの痛めた左膝を攻めてからエレベイテッドDDTで突き刺し、大型ペンチを持ち出して金網の扉の鎖を破ってセルの外へ出るとマッキンタイヤも追いかける。

オートンがセルの上へ昇ると、マッキンタイアも追いかけて昇って攻防を繰り広げるが、オートンが叩き落としてマッキンタイアはテーブルめがけて転落してしまう。

リングに戻るとオートンはRKOを狙ったが、マッキンタイヤは逆さ押さえ込みで切り返すとクレイモアを炸裂させる。そしてもう1度クレイモアを狙ったが、避けたオートンがカウンターのRKOを決めて3カウントを奪い、WWE王座奪取に成功する。

第1試合ではロマン・レインズの保持するWWEユニバーサル王座に従兄弟のジェイ・ウーソが挑戦し、試合形式もヘル・イン・ア・セルだけでなくアイ・クイット(まいった)ルールも加えられて行われた。
トペでリードを奪ったジェイにレインズはスピアーで反撃し、もう一発スピアーを狙ったが、ジェイがカウンターでのスーパーキックで迎撃し、サモアンスプラッシュを投下し、ストラップを持ち出してレインズの背中をシバきまくる。

しかしレインズはスピアーで反撃すると、ストラップを奪ってジェイをシバきまくるだけでなく、手首同士をつないで逃げられない状態にしてからエルボーを連打する。
ジェイはキックで反撃してから、ストラップをレインズの首に巻き付けて絞めあげると、イスでフルスイングを狙うが、レインズはスーパーマンパンチを浴びせて、フロントネックロックで捕らえてジェイにアイクイットを迫る。
そしてジェイは絞め落ちるが、アイクイットを言わない限り試合が終わらないため、レフェリーがジェイの意識を確認しようとするが、レインズはレフェリーを場外へ叩き出し、鉄階段を持ち出してジェイに殴打しようとするも、さすがにスタッフだけでなく、弟のジミーまで駆けつけてレインズを制止する。

レインズは振り上げた鉄階段を振り下ろしてジミーに手を差し伸べるが、ジミーまでもフロントネックロックで捕らえて絞めあげ、そこでジェイが蘇生してジミーが絞め落ちる光景を見て、たまらずアイクイットをと叫び、レインズが防衛、試合後は父であるシカ・アノアイ、その兄のアファ・アノアイも駆けつけてレインズを祝福した。

MITBをかけたオーディスvsミズの一戦は、オーディスが試合を有利に進めるも、オーディスのヘビー・マシナリーの相棒であるタッカーがブリーフケースでオーディスを殴打すると、ミズがカバーして3カウント奪い、MITBはミズへ移動、思わぬ裏切りを受けたオーディスはバックステージでタッカーに襲い掛かり大乱闘となる。

ジェフ・ハーディーvsアライアスはジェフがアライアスからギターを奪い、ギターショットを浴びせるも反則負けとなり、ボビー・ラシュリーvsスラップジャックのUS選手権はフルネルソンでラシュリーが防衛も、試合後にレトリビューションが乱入してラシュリーを襲撃すると、ハートビジネスがラシュリーの救出に駆けつけて大乱闘となった。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。