神谷火山大噴火!大神が大日本プロレス最狭タッグトーナメント優勝!


10月20日 大日本プロレス「最侠タッグトーナメント2020~準決勝&決勝戦」後楽園ホール 409人
(試合内容は実況ツイートより)

<第0試合 10分1本勝負>
〇河上隆一 菊田一美(3分54秒 腕固め)加藤拓歩 ×佐藤孝亮

<第1試合 「最侠タッグトーナメント2020」準決勝・第1試合 彩色蛍光灯タッグデスマッチ 30分1本勝負>
伊東竜二 〇勝俣瞬馬(13分29秒 エビ固め)宮本裕向 ×木髙イサミ
※伊東の蛍光灯束殴打

<第2試合 最侠タッグトーナメント2020 準決勝・第2試合 30分1本勝負>
橋本大地 〇神谷英慶(11分58秒 片エビ固め)×野村卓矢 阿部史典
※バックドロップ

<第3試合 30分1本勝負>
吉野達彦 〇関札皓太(10分16秒 アイアンマン)青木優也 ×児玉裕輔

<第4試合 30分1本勝負>
浜亮太 〇中之上靖文 羆嵐(11分8秒 片エビ固め)関本大介 岡林裕二 ×兵頭彰
※ダイビングエルボードロップ

<第5試合 有刺鉄線ボードタッグデスマッチ 30分1本勝負>
〇塚本拓海 関根龍一(10分59秒 高角度逆さ押さえ込み)星野勘九郎 ×石川勇希

<第6試合 凶器持ち込み6人タッグデスマッチ 30分1本勝負>
〇高橋匡哉 植木嵩行 佐久田俊行(13分18秒 片エビ固め)藤田ミノル アブドーラ・小林 ×ドリュー・パーカー
※ジャックハマー

<第6試合 最侠タッグトーナメント2020 優勝決定戦 ハードコアタッグデスマッチ 30分1本勝負>
橋本大地 〇神谷英慶(21分40秒 片エビ固め)伊東竜二 ×勝俣瞬馬
※バックドロップ
☆大神が優勝

いよいよ準決勝、優勝決定戦を迎えた「最侠タッグトーナメント2020」準決勝に進出したのは宮本&イサミのヤンキー二丁拳銃、伊東&勝俣の瞬竜、野村&阿部のアストロノーツ、大地&神谷の大神の4チーム、準決勝では二丁拳銃vs瞬竜、アストロノーツvs大神が対戦となった。

二丁拳銃vs瞬竜は彩色蛍光灯タッグデスマッチで行われ、ロープに吊るされた蛍光灯にはレゴが装着、勝俣は風船とレゴが装着された蛍光灯束を持参して登場した。
瞬竜が奇襲で開始となるも、宮本と勝俣がぶつかり合いから、勝俣がロープのレゴ蛍光灯へ宮本をクラッシュさせると、勝俣がレゴをばら撒くが、宮本がレゴまげかて勝俣をボディースラムで投げてからレゴ蛍光灯へクラッシュさせて反撃し、イサミがイスを投げて勝俣に命中させると、レゴ蛍光灯で一撃から切っ先で勝俣の額をえぐるなどして、二丁拳銃が勝俣を捕らえて先手を奪う。
宮本は勝俣にレゴ蛍光灯でフルスイングを狙うが、避けた勝俣はクロスボディーを浴びせてから伊東に代わり、伊東は串刺しラリアットで反撃も、ムーンサルトプレスは自爆し、二丁拳銃はトレイン攻撃狙いは、逃れた伊東は宮本にニールキックから背中にレゴ蛍光灯セットして踵落としを落とす。
宮本はハンドスプリングエルボーで反撃すると、代わったイサミはダイビングクロスボディーを浴びるが、串刺し狙いは逃れた伊東がタランチュラで捕らえるも、コーナーへ昇るとイサミが雪崩式フランケンシュタイナー、蛍光灯で気合いを入れたイサミは伊東とエルボーのラリーも、串刺し狙いは伊東がイスを投げて迎撃する。
代わった勝俣はイサミにイスを投げ渡してからミサイルキックを発射、エルボーのラリーから勝俣がイサミの背中にレゴ蛍光灯をセットしてライトニングスパイラルを決めると、風船蛍光灯をセットして宮本をフルスイングすると、中から紙吹雪が舞い、アウフグースからレゴ蛍光灯をイサミにセットしてストゥーカスプラッシュを投下する。
そこで伊東が入るがイサミも入ると二丁拳銃が伊東を排除し、宮本が勝俣に豹魔殺しから、二丁拳銃がコーナー付近でサンドウィッチハイキック、イサミのダイビングニーを狙うも、避けた勝俣は丸め込みを連発してからトラースキックを浴びせるが、レゴ蛍光灯をセットしてバスソーキックは避けたイサミが、水面蹴りから勝俣の背中にレゴ蛍光灯をセットしてサッカーボールキックを浴びせる。
イサミはイスでレゴを掻き集めて、勝俣に憤怒の罪からギガラダーを投入、ギガラダーブレイクを投下してカバーも、伊東が蛍光灯束を投げてカットすると、勝俣はすかさず丸め込んで3カウントを奪い、瞬竜が大逆転で決勝に進出する。

準決勝第2試合のアストロノーツvs大神は、アストロノーツが大地を捕らえて、野村がミドルキックから阿部がサッカーボールキックと連係攻撃、野村がエルボーのラリーから野村が連打、大地がソバットから突進すると、野村がミドルキックで迎撃するが、大地は切り返しからキチンシンク、爆殺ミドルキックで返し、ビンタのラリーでは両者ダウンとなる。
代わった阿部はナックルも、大地も殴り返してから頭突きを浴びせて阿部の額が割れ、爆殺ミドルキックはキャッチした阿部がドラゴンスクリューも、回転浄土宗をキャッチした大地はSTFで捕らえる。
代わった神谷はボディースラムからエルボードロップ、頭突き、串刺しボディーアタックと攻め込むが、突進したところで阿部がドロップキックで迎撃し、代わった野村にミドルキックからコーナーに押し込んでマシンガンミドル、串刺しエルボーからハーフラッチスープレックスも、PKはキャッチした神谷がフライングショルダーを浴びせる。
ここで大地が入って大神がトレイン攻撃、大地がファルコンアローから神谷がダイビングエルボードロップと連係も、大神の刈龍怒は誤爆してしまう。野村の突進を迎撃した神谷はコーナーへ昇るが阿部が阻止し、エプロンの神谷を場外めがけてデットリードライブで落とすと、リングに戻してアストロノーツが伊良部パンチのサンドバックタイムで捕らえる。
阿部は伊良部パンチを狙うが、神谷がラリアットで迎撃して排除すると、野村がジャーマンスープレックスホールドからドラゴンスープレックス狙いも、逃れた神谷がラリアットからバックドロップで3カウントを奪い大神が決勝に進出する。

決勝戦の瞬竜vs大神はハードコアルールで行われ、神谷はTシャツにジーパンとハードコア仕様で登場すれば、伊東は蛍光灯束、勝俣はレゴバット持参で登場する。
序盤は大地と勝俣がグラウンドの攻防を繰り広げると、勝俣は二丁拳銃戦で切れた背中に痛みが走り、伊東vs神谷になると伊東は竹刀、神谷はイスでチャンバラを繰り広げ、神谷はイスを持って串刺し狙いは、避けた伊東は神谷の背中を竹刀でフルスイングする。
場外戦になると伊東が大神を捕らえると勝俣がトペコンを命中させ、伊東は大地にイスで殴打して流血させれば、勝俣は神谷にイスでフルスイングで流血させるも、勝俣はエプロンでイス盛りめがけて断崖式河津落としを狙ったが、神谷が逃れてイス盛りへ逆に断崖式ボディースラムで勝俣を叩きつける。
リングに戻ると流血神谷はイス盛りへ勝俣をボディースラム、代わった大地は爆殺ミドルキックで続いて大神が勝俣を捕らえにかかり、神谷は勝俣の背中にイスでフルスイングし、何度もカバーしてから逆エビ固め、大神が代わる代わるボディースラムと勝俣の腰を狙い撃ちにする。
大地がイスでフルスイングを狙うが、勝俣がキャッチしてイスを奪って逆にフルスイング狙いも、大地がキャッチして奪い合いとなるが、勝俣がイスで大地の手を挟んでから伊東に代わり、イス束にして大地をセットしてからイスを思い切りぶん投げる。
伊東は串刺しラリアットからノーザンライトスープレックスホールドを決めるが、キックアウトした大地はキチンシンクから爆殺ミドルキックで反撃して神谷に代わり、神谷は串刺しショルダータックルから、イスを持って突進する伊東にぶちかましで迎撃し、イス盛りへボディースラムからストレッチプラムで捕らえる。
神谷はラリアットを狙って、伊東がイスを投げて迎撃も、神谷は構わずぶちかましを浴びせると、代わった勝俣は神谷をバケツで一撃してからレゴをばら撒き、トラースキックで神谷をイスで座らせるとレゴバットでフルスイングするが、ムーンサルトプレスは自爆すると、神谷はレゴめがけてショルダースルーで叩きつける。
神谷はブレーンバスターを狙うが、勝俣が丸め込みを連発しmトラースキックから突進は神谷がラリアットで迎撃すると、大地が入って大神がトレイン攻撃、ラリアット&爆殺ミドルキックの連係から、神谷がブレーンバスターで投げ、勝俣にイスをセットしてからコーナーへ昇るも、伊東が竹刀で一撃して阻止してからイスを鋭角にセットすると、雪崩式ブレーンバスターでイスに直撃させる。
勝負に出た瞬竜は伊東はドラゴンスプラッシュ、勝俣はイスを持ってからストゥーカスプラッシュも、大地がカットに入ってから4選手が乱戦でダウンとなり、4選手がエルボーのラリーとなるが、神谷が勝俣に頭突きを浴びせると、伊東には大神が刈龍怒を決め、抵抗する勝俣には神谷が頭突きから大地が爆殺ミドルキック、大神が刈龍怒を決める。
神谷が勝俣にイスをセットしてからダイビングボディープレスを投下すると、ラリアットからバックドロップで3カウントを奪い大神が優勝を果たし、試合後は神谷が大地が翌日の岡林、11・23大阪での関本に防衛を果たした時は自分が大地に挑戦するとアピールして最狭タッグを締めくくった。

準決勝、決勝に限ったは神谷の爆発力が際立っていた。決勝でも大地が流血やハードコアに慣れない分、自粛期間中の無観客試合でハードコアに挑戦していた神谷が大地をフォローして勝利に繋げた。
神谷がストロング王座へ挑戦を表明したが、チャンスに恵まれなかった分、溜めていた爆発力があることから、怖い存在かもしれない、だが大地は前門の狼である岡林、後門の虎である関本を降さなければならないことから、大地は二人を倒して大神対決に駒を進めることが出来るか…?

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。