最終戦は新装されたばかりの武道館!BEST OF THE SUPER Jr.27がWORLD TAG LEAGUE 2020と同時開催へ!


新日本プロレス6日、広島サンプラザホールの消毒休憩前に重大発表が行われた。

例年5月に開催される「BEST OF THE SUPER Jr.27」を今年は「WORLD TAG LEAGUE 2020」の同時開催で行われることが発表され、最終戦も新装されたばかりも日本武道館で開催されることになった。

「BEST OF THE SUPER Jr.27」は今年も5月に開催される予定だったが、新型コロナの影響で延期となっていたが、選手らの開催要望の声も強くあったため、今年は「WORLD TAG LEAGUE 2020」と同時開催という形となった。

最終戦で行われる武道館は、今年開催される予定だったオリンピックへ向けて新装されたばかりだったが、新日本プロレスが事実上の一番乗りとなる。

気になるのは出場選手とチームだが、チームに関してはブッカーである邪道がG.o.D(タマ・トンガ、タンガ・ロア)の出場を明言していることから、ジュニアも含めて常連勢の参戦も必至とみられる。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。