サウジ大会でゴールドバーグがワイアットを降しユニバーサル王座を奪取!


(画像は週刊ファイトより)

WWE PPVイベント「Super ShowDown」が2月27日のサウジアラビアで開催され、ゴールドバーグがザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットの保持するWWE ユニバーサル王座に挑戦、睨みあいからゴールドバーグがスピアーで奇襲すれば、ワイアットもマンディブルクローで応戦、ゴールドバーグがスピアーの連発を浴びせると、ワイアットがマンディクローを狙ったところで、ゴールドバーグが必殺のナックハマーを決めて3カウントを奪い王座を奪取した。

WWE王者のブロック・レスナーにはリコシェが挑戦、レスナーは軽量のリコシェを捕らえるとスープレックスを連発しF5で3カウントを奪って完勝防衛を果たす。

SD女子選手権のベイリーvsナオミは、ベイリーがフェイスバスターを決めて3カウントを奪い王座を防衛、ロマン・レインズvs”キング”コービンは金網デスマッチで行われ、レインズがチェーンを巻いてのスーパーマンパンチで下し勝利。マンスールvsドルフ・ジグラーはムーンサルトプレスでマンスールが3カウントを奪い勝利。

セス・ロリンズ、マーフィーの保持するRAWタッグ王座にはクロフォード&ドーキンスのストリート・プロフィッツが挑戦してロリンズがドーキンスにカーブストンプを決め3カウントを奪い防衛。コフィ・キングストン&ビックEの保持するSDタッグ王座にミズ&ジョン・モリソンが挑戦して、モリソンがコフィにイスで一撃を加えた後で、ミズが丸め込んで3カウントを奪い王座を奪取・

6選手参加のガントレットマッチはRトゥルースがボビー・ラシュリー、アンドラテ、エリック・ローワンを連破するも、4番手に登場したAJスタイルズに敗れ、次のレイ・ミステリオが登場する予定だったが、バックステージでカール・アンダーソン、ルーク・ギャローズの襲撃を受けてKOされてしまい、ミステリオが現れないということで、そのままAJの不戦勝かと思われていた。
 そこで会場が暗転すると暗闇からジ・アンダーテイカーが出現し、ミステリオの代役としてAJと対戦、テイカーはチョークスラムでAJを降しガントレットマッチを制した。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。