EVIL&SANADA3連覇なるか!?WORLD TAG LEAGUE 2019出場チーム発表!

11月16日の藤沢大会から開幕する「WORLD TAG LEAGUE 2019」の出場チームが発表された。

棚橋弘至&トーア・ヘナーレ
真壁刀義&本間朋晃
天山広吉&小島聡
永田裕志&中西学
ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー
後藤洋央紀&カール・フレドリックス
石井智宏&YOSHI-HASHI
矢野通&コルト・カバナ
ジェフ・コブ&マイキー・ニコルス
EVIL&SANADA
鷹木信悟&テリブレ
鈴木みのる&ランス・アーチャー
ザック・セイバーJr.&タイチ
タマ・トンガ&タンガ・ロア
KENTA&高橋裕二郎
バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ

今年も2連覇のEVIL&SANADA、IWGPタッグ王者のタマ・トンガ&タンガ・ロアタンガ・ロアを筆頭に16チームがエントリーして1ブロック制にて行われる。


ドーム大会のカードが決定している選手(オカダ・カズチカ、飯伏幸太、内藤哲也、ジェイ・ホワイト)はエントリーしなかったが、今年は棚橋がヘナーレと組んでエントリーすれば、真壁は2016、2017年と二連覇を達成した時のパートナーである本間、後藤はLA道場からフレドリックスを抜擢、鷹木はルーシュのCMLL離脱によってメキシコでロスインゴのメンバーとして一人だけとなったテリブレと組むことになった。KENTAは裕二郎と組むが、KENTAがNOAH時代、NO MARCYを率いていたときにメンバーだったマイバッハ谷口(谷口周平)を、新日本から参戦していた裕二郎が裏切らせてCHAOS入りさせた経緯があったが、その裕二郎と組むことになるとはKENTAも思わなかっただろう。

優勝決定戦は12月8日 広島グリーンアリーナで行われる。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。