マシーン軍団が望月道場粉砕でトライアングル王座防衛!吉野はウルティモに所属になって欲しいと要請!

8月24日 DRAGON GATE「DANGEROUS GATE 2019」東京・大田区総合体育館 3394人超満員
(試合内容は実況ツイートより、画像はDRAGON GATE NET WORKより)

<第1試合 20分1本勝負>
Kagetora ヨースケ♡サンタマリア しゃちほこBOY ドラゴン・ダイヤ ジミー(7分15秒 狙い撃ち)”brother”YASSHI ×パンチ富永 マーティン・ガービー 大和ヒロシ

<第2試合 20分1本勝負>
斎藤了 ○スペル・シーサー K-ness. 新井健一郎(6分48秒 反則勝ち)×神田裕之 吉田隆司 ディアマンテ KAZMA SAKAMOTO
※吉田がシーサーのマスクを剥いだため

<第3試合 オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合 60分1本勝負>
【第65代王者組】○ストロングマシーンJ ストロングマシーンF ストロングマシーンG(12分44秒 魔神風車固め)【挑戦者組】×ワタナベヒョウ 吉岡勇紀 箕浦康太
☆ストロングマシーンズが初防衛に成功

<第4試合 30分1本勝負>
望月成晃 ○奥田啓介(10分36秒 レフェリーストップ)土井成樹 ×石田凱士
※三角絞め

<第5試合 団体設立20周年記念特別試合 Vol.8 30分1本勝負>
○ウルティモ・ドラゴン B×Bハルク KAI(16分12秒 ラ・マヒストラル)吉野正人 ドラゴン・キッド ×ジェイソン・リー

 第3試合ではマシーン軍団の保持するトライアングル王座に望月道場のヒョウ&吉岡&箕浦が挑戦、望月道場はJに敵愾心を燃やしつつ、Fを捕らえてマシーン軍団の分断を図るが、マシーン軍団がスカイハイラリアットから、Jが箕浦の足を攻めて流れを変え、Fとのハイジャックラリアットと一気に流れを変える。
 箕浦は水車落としで反撃すると、代わった吉岡はJとFにミサイルキック、場外のマシン軍団にヒョウと共にトペコンで流れを変えようとするが、Gがラリアットからスカイハイラリアットなど連係で再び箕浦を捕らえる。
 しかし望月道場はJを捕らえると、箕浦が旋回式バックブリーカーから望月道場がトレイン攻撃で、Jを狙い撃ちにしてから、ヒョウがダイビングセントーンを投下、吉岡のJブレーンバスターからフロッグスプラッシュで続き、ヒョウがオルファ狙うが、FとGがラリアットでカットされると、合体パワーボムからJがダイビングヘッドバットを投下する。
 Jは魔神風車固め狙うが、ヒョウがパンサークラッチで丸め込み、突進するが、Jがラリアットで迎撃すると、シットダウン式パワーボムから魔神風車固めで3カウントを奪い王座を防衛、試合後もセコンドの将軍KYワカマツがマイクで 「ストロングマシン We are No.1」を連呼して勝どきを上げた。
 望月道場の3人も、先を越されたとしてJを狙い撃ちにしたが、Jもベルトを巻いたことで開き直ったのか、ヒョウを返り討ちにした。

 第4試合の望月&奥田vs土井&石田は、土井と石田が徹底的に奥田を痛めつけるも、望月の援護もあって奥田も反撃、終盤では土井は奥田にも背後からバカタレスライディングキックからマスキュラーボム狙うが、奥田が逃れるとナックル!奥田のスリーパー狙いを土井がバックドロップからDOI555を決め、バカタレスライディングキック狙うが、奥田がスリーパーで捕らえ、逆落としから絞めあげる。
 石田がカットに入りコーナーへ昇るが、望月のハイキックの援護から奥田が雪崩式腕十字を決め三角絞めへ移行、石田が逃れようとするが、望月のハイキックの援護から奥田が再び絞めあげ、石田が落ちて試合はストップとなり、望月組が勝利を収める。

 第5試合ではハルクのバーンアウトの援護を受けたウルティモがラ・マヒストラルでジェイソンから3カウントを奪うと、試合後に吉野がウルティモに所属になって欲しいと要請、キッドも打倒・ウルティモを果たすために賛成の意思を示す。しかしウルティモは9月11日の後楽園で返事を出すとして先送りにした。ウルティモも基本的には海外に拠点を置いていることから、所属となってもスポット参戦扱いにある、果たしてウルティモはどう返事をするのか…

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。